トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

1999/07/30

第99-010号 第49期組合員通常総会決議のご通知

| by:sysadmin
第99-010号
1999年07月30日
組合員各位

第49期組合員通常総会決議のご通知


第49期組合員通常総会は、平成11年7月15日(木)午前11時30分より日本海運倶楽部303号室に於て開催されました。総会議長に副組合長 緒方 浩文 氏が選任され、下記5議案を上程、その結果、

第1号議案  第49期(平成10年4月1日から平成11年3月31日まで)財産目録、貸借対照表、損益計算書、事業報告書及び剰余金処分案承認の件

は、原案どおり承認可決されました。
 
第2号議案 定款記載事項一部変更の件
第3号議案 事業方法書記載事項一部変更の件

は、一括審議に付され、原案どおり承認可決されました。

第4号議案 役員選任の件

理事については、組合員理事 五月女 眞彦(第一中央汽船株式会社)、河野 廣(日之出汽船株式会社)、古谷 進(出光タンカー株式会社)以上3名の辞任に伴う補欠の選任で、議長より、選任に当たっては選挙の手続きを省略し、候補者を指名する方法を諮ったところ異議なく承認可決され、議長は次のとおり指名し、承認を求めたところ、全員異議なく、承認可決されました。

稲田正三 氏 (第一中央汽船株式会社 取締役社長)
小林宏志 氏 (日之出汽船株式会社  取締役社長)
岡村善晴 氏 (出光タンカー株式会社 取締役社長)

監事については、任期満了に伴う選任で、議長より、選任に当たっては、選挙の手続きを省略し、候補者を指名する方法を諮ったところ異議なく承認可決され、議長は次のとおり指名し、承認を求めたところ、全員異議なく、承認可決されました。

小國重美 氏 (神戸日本汽船株式会社   取締役社長)    (重任)
南野孝一 氏 (国際マリントランスポ-ト株式会社 取締役社長)    (重任)
鶴丸俊輔 氏 (鶴丸海運株式会社     取締役社長)    (重任)

尚、第4号議案で選任された理事及び監事の6名については、それぞれ就任の承諾を得ております。

第5号議案 本総会で決議された事項を金融監督庁に届け出で、または認可申請するに際し、必要あるときは決議の趣旨の範囲内において、これの補正を理事会に一任する件

は原案通り承認可決されました。


以上全議案の審議を終え、総会は、午後12時03分閉会しました。

以上


なお、総会終了後の役員は次頁名簿のとおりです。


役 員 名 簿(1999年7月15日現在)
理  事        
(代表理事・組合長)
日本郵船株式会社取締役社長河 村 健太郎
(代表理事・副組合長)
川崎汽船株式会社取締役社長 新 谷   功
(代表理事・副組合長)
国際エネルギー輸送株式会社 取締役社長 緒 方 浩 文
第一中央汽船株式会社取締役社長 稲 田 正 三 (新任)
八馬汽船株式会社取締役社長 森 岡 弘 平
日之出汽船株式会社取締役社長 小 林 宏 志 (新任)
出光タンカー株式会社取締役社長 岡 村 善 晴 (新任)
飯野海運株式会社取締役社長 太 田 健 夫
乾汽船株式会社取締役社長 乾   英 文
関西汽船株式会社取締役社長 江 口 壽 一
株式会社商船三井取締役社長 生 田 正 治
三光汽船株式会社取締役社長 川 井 貞 雄
新和海運株式会社取締役会長 谷 川   明
正栄汽船株式会社取締役社長 檜 垣 榮 治
田淵海運株式会社取締役社長 田 淵 雄一郎
太平洋海運株式会社取締役社長 石 川 有 一
太洋海運株式会社取締役社長 田 中 溥 一
玉井商船株式会社取締役社長 玉 井 洋 吉
上野トランステック株式会社取締役会長 上 野   豊
〈事務局理事〉
(代表理事・理事長) 松 尾 宏 治 
(代表理事・常務理事) 小 林 友 次 
(代表理事・常務理事) 高 瀬   鴻 
(代表理事・常務理事) 望 月   実 
(代表理事・常務理事) 高 柴 英 樹 
(理 事) 村 橋 章 年 
(理 事) 土 屋 伸 夫 
(理 事) 一 来   毅 
   理 事 27名
監  事
神戸日本汽船株式会社取締役社長小 國 重 美 (重任)
国際マリントランスポート株式会社 取締役社長 南 野 孝 一 (重任)
鶴丸海運株式会社取締役社長 鶴 丸 俊 輔 (重任)
   監 事3名

09:00