Japan P&I Clubについて

運営方針

運営理念

組合員への船主責任保険の提供を通して、組合員の利益の保護と組合の健全な発展を計るとともに、海運業並びに海上関連事業の経営安定の確保及び向上に貢献する。

中期経営目標(2018年 – 2023年)

当組合は2023 年までに国内市場における圧倒的シェアの回復と海外市場における良質な契約量の拡大を目指します。その実現のため次の項目に取り組みます。

メンバー(組合員)目線の徹底

当組合の使命は組合員のニーズに応えること。
組合員目線での対応を組織全体として徹底し、組合員の皆さまが必要としていること、当組合に望まれていることをきちんと把握して、皆さまのニーズにしっかりとお応えしていきます。

サービスクオリティの向上

当組合は組合員の皆さまが困ったときに頼りになるクラブでありたい。
皆さまに頼られるクラブであるために、これまでのクレーム対応、情報提供、よろず相談、ロスプリベンション活動を見直し、すべてにおいてサービスクオリティを向上させます。

信頼と支持の獲得

当組合は組合員の皆さまの信頼と支持が必要。
当組合は組合員ニーズにきちんとお応えし、ハイクオリティの保険サービスをご提供することによって皆さまの一層の信頼と支持の獲得に努めます。

海外戦略と営業展開

当組合はアジアで誕生した唯一の国際P&Iグループ加盟クラブとして、日本国内はもちろんのこと、アジア諸国でも独自の地位を築きます。
海外における良質な契約量を拡大するために、リスク分析に基づく海外戦略の下で、東京本部とシンガポール支部を中心として各国・地域に応じた営業活動を展開します。