ニュース

各国油濁規則

米国の油濁事故対応計画書と中国での油濁規則についてご紹介します。

米国Non-Tank Vessel Response Plans (油濁事故対応計画書)

米国水域を運航する非タンカー船については、1990 年米国油濁法(OPA90)に基づき米国のNon-Tank Vessel Response Plans(油濁事故対応計画書)の提出が求められます。 当組合では、本件の導入や変更について都度特別回報などでご案内しています。また、関係する書類についても本ページより入手いただけます。

Funding Agreement

2,500バレル以上の燃料油および貨物油を積載可能なNon-Tank Vesselの船主は、救助業者および海上消火用資機材提供業者とFunding Agreements(資金提供協定)を締結する必要があります。
国際P&Iグループ(IG)のサルベージガイドラインに沿っていることが確認されている各業者のAgreementは次のとおりです。

DONJON-SMIT LLC

  • Donjon Smit Funding Agreement, and Annexes 1 to 5

    Download PDF5,807KB

  • Donjon Smit – Consent Agreement for Vessel Response Plans – 4 October 2013

    Download PDF120KB

MARINE RESPONSE ALLIANCE, LLC

  • Marine Response Alliance LLC – Version 17, January 2014

    Download PDF470KB

  • Marine Response Alliance LLC – Version 16, October 2013

    Download PDF156KB

  • Marine Response Alliance LLC – MRA OPA 90 & CA Certificate of Coverage 1 October 2013

    Download PDF45KB

Resolve Salvage & Fire (Americas) Inc

  • Resolve Salvage & Fire (Americas) Inc – Version 3 – 1 October 2013, including Appendices A-D

    Download PDF949

  • Resolve Salvage & Fire (Americas) Inc – RMG OPA 90 Certificate of Coverage 01 October 2013

    Download PDF35KB

SVITZER Salvage Americas, Inc

  • Svitzer – USA Companies Version 1 October 2013

    Download PDF51KB

  • Svitzer – INTL Companies Version 1 October 2013

    Download PDF1,423KB

  • Svitzer Written Consent – Version October 2013

    Download PDF51KB

T&T SALVAGE, LLC

  • T&T Salvage LLC – USA Owner (Tanker and Nontank) Version – 4 October 2013

    Download PDF404KB

  • T&T Salvage LLC – Non-US Owner (Tanker and Nontank) Version – 4 October 2013

    Download PDF401KB

  • T&T Salvage Standard tariff

    Download PDF275KB

  • T&T Salvage LLC – OPA 90 Written Consent – 4 October 2013

    Download PDF623KB

OSROとの契約

油濁対応要求を満たすため、Non-Tank Vesselの船主は、油濁対応業者であるMarine Spill Response Corporation (MSRC)またはNational Response Corporation (NRC) のいずれかと契約する必要があります。
IGのガイドラインに沿っているMSRC およびNRCの契約書は次のとおりです。

Marine Spill Response Corporation

  • MSRC Standard Service Agreement for tank and non-tank vessels – 27 September 1996 (appended Schedules have varying dates)

    Download PDF10,142KB

  • MSRCのWebsiteはこちら(※外部サイトにリンクしています)。

    http://www.msrc.org/

National Response Corporation

  • NRC – Services Agreement for Provision of Response Resources for Tank and Non-Tank Vessels – 15 September 2004

    Download PDF92KB

  • NRC – Dispersant Amendment Release – December 2013

    Download PDF10KB

  • NRCのWebsiteはこちら(※外部サイトにリンクしています)。

    https://nrcc.com/

ワシントン州-Contingency Plans

300総トン以上のすべてのタンカーおよびその他の船舶はワシントン州水域に入る前にContingency Plan(緊急対応計画書)を提出することが求められ、船主は自身の計画書の提出に代えて包括的Oil Spill Contingency Plan(油濁事故緊急計画書)を利用することが可能です。

IGのガイドラインに沿っている契約書

  • NRC Washington Addendum – NRC Covered Vessels Washington State Contingency Plan – November 2013

    Download PDF33KB

  • WSMC/MSRC Enrolment Agreement – December 2013

    Download PDF99KB

  • WSMC Member MSRC Service Agreement – 16 December 2013

    Download PDF2,351KB

アラスカ州および太平洋地域-Alternative Planning Criteria (Non Tank Vessels)

アラスカ州水域を航行するNon-Tank Vesselは西アラスカのVessel Response Planの要求を満たすためにAlaska Maritime Prevention and Response Networkに加入する必要があります。

国際P&Iグループの認容する文言ではないその他の契約書について

アラスカ州、オレゴン州とハワイ州の油濁清掃業者の中には契約書の内容がIGのガイドラインに沿っていない業者もいることにご注意ください。そのような業者と契約を締結し、同地域に配船する場合には追加保険の手配が必要となることがあります。追加保険の手配の詳細についてはクラブにご連絡ください。
IGでは、こうした業者に対し追加保険手配が不要となるよう、IGのガイドラインに従った契約書に移行するよう働きかけています。

なお、2018年1月1日よりMSRC と NRC は、タンカーおよびタンカー以外の船舶の船主に対し、OPA90の基準を満たす油濁事故対応サービス契約をハワイ州にて提供しています。この契約書はIGの油濁事故対応計画書のガイドラインに準拠しており、フッターは以下のとおりです。
MSRC – 27 September 1996
NRC – 15 September 2004

中国油濁規則

中国の「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」は、2012年1月1日より実施され、船主は中国入港前に油濁清掃業者(SPRO)と油濁清掃契約を締結することが求められます。
当組合では、本件に関し、これまでに特別回報およびJapan P&I Newsを発行しています。また関係する書類についても本ページより入手いただけます。

IGでは、関係機関との協議や情報収集を行っており、FAQsや各種フォーム、リストを作成しています。

FAQs

  • 中国油濁清掃業者(SPRO) FAQs – 2014年1月10日改定版(要訳)

    Download PDF487KB

  • 中国油濁清掃業者(SPRO) FAQs – 2014年1月10日改定版(IG作成原文)

    Download PDF433KB

各種フォーム

各種リスト