トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

1998/06/08

No.263 ブラジル諸港での港湾衛生検査の強化

| by:sysadmin
No.263
1998年06月08日

ブラジル諸港での港湾衛生検査の強化


ブラジル・サントス法務代理人から、ブラジル諸港における港湾衛生検査が厳しくなってきた旨、次のような連絡を受けました。


『アフリカなど黄熱病地域から来た船舶が、ブラジルの諸港に入港する際には、全ての船員、便乗者、船客は、有効な黄熱病予防接種の国際証明書を所持していなければならず、所持していない者に対しては罰金(約US$450/1名)が科されます。
サントス港の港湾衛生検査は特に厳しく、検査官は本船の衛生状態、薬の使用期限、食料なども検査し、不適切な点には罰金が科されます。』


つきましては、同地域へ船舶を配船している組合員におかれましては、この点 ご注意下さい。


以上


<日本船主責任相互保険組合>


09:00