トップ > 関連 Japan P&I News

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連Japan P&I News

 
関連 Japan P&I News >> 記事詳細

2017/09/29

Japan P&I News No.923 中国海域の航行警報No.60

| by:ロスプリベンション推進部編集用
印刷用:No.923(J)
No.923
2017年9月29日

外航組合員各位  

中国海域の航行警報No.60 

中国、上海の弁護士事務所Sloma & Co.より最近の中国海域航行警報を入手しましたので、下記の当組合試訳とともにご参考に供します。当該海域を航行する各船舶のご安航を祈念いたします。

 



試 訳

1. 墾利(Kenli)3-2油田の中央プラットフォームA(CEPA)~渤中(Bozhong)35-2油田の中央プラットフォームA
  (CEPA)間における、海底ケーブルの補修及び交換作業


YHH (2017) No.49

China MSA 2017年9月6日


   I. 作業期間:2017年9月5日~2017年10月31日

   II.   作業区域:

          A: 38°01′53.43″N, 119°36′01.43″E  B: 38°01′24.22″N, 119°36′01.59″E

          C: 38°01′24.43″N, 119°37′03.11″E  D: 38°01′53.63″N, 119°37′02.96″E

   III.  作業船:“浜海(Bin Hai)108”、“勝利(Sheng Li)251”及び“勝利(Sheng Li)253”

   IV.  注意事項:

      1. 作業船は、規則(Regulation on Signal Exhibition in Coastal Port)に従い信号を掲揚し、VHF14チャンネルを
            聴取している。

      2. 付近航行船は、前もって作業船と連絡をとり、回避措置を取った上で減速して航行すること。


http://www.msa.gov.cn/html/xinxichaxungongkai/gkml/HXTG/shandong/20170906/357B476E-06B7-42FD-92A7-FB34E4E8D578.html

2. 莱州(Laizhou) BZ29-2E-1d油田における探査作業


YHH (2017) No.48

China MSA 2017年9月6日

   I.   作業期間:2017年9月1日~2017年11月30日

   II.  作業区域:38°17′42.97″N, 119°46′20.74″E を中心とする半径1,000mの海域

   III. 作業船:掘削用プラットフォーム“渤海(Bo Hai)No.7”と以下の16隻による作業

 

“海洋石油(Hai Yang Shi You677

“海洋石油(Hai Yang Shi You647

“海洋石油(Hai Yang Shi You641

“海洋石油(Hai Yang Shi You642

“浜海(Bin Hai283

“浜海(Bin Hai284

“浜海(Bin Hai285

“浜海(Bin Hai286

“浜海(Bin Hai287

“浩馳(Hao Chi9

“翔潤(Xiang Run66

“恒尊(Heng Zun)”

“舟工(Zhou Gong6005

“済海(Ji Hai8006

“恒富(Heng Fu)”

“海洋石油(Hai Yang Shi You615











   IV. 注意事項:

        1. 作業船は規則(Regulation on Signal Exhibition in Coastal Port)に従い信号を掲揚し、VHF14を聴取して
            いる。

        2. 付近航行船は、前もって作業船と連絡をとり、回避措置を取った上で減速して航行すること。

http://www.msa.gov.cn/html/xinxichaxungongkai/gkml/HXTG/shandong/20170906/2CEC2531-CDFE-414C-8F89-B8D58C058E16.html

3. 寧波市岳井洋(Yuejingyang of Ningbo)海域における地質調査作業


YHH (2017) No.164

China MSA 2017年9月18日


   I.   作業期間:2017年9月20日~2017年10月30日の昼間

   II.  作業区域:以下の2点を結んだ半径100mの海域(中国測地系2000)

        ① 29°14′05.4″N, 121°46′50.7″E  ② 29°13′56.7″N, 121°47′20.6″E

   III. 作業内容:作業船“浙定工(Zhe Ding Gong)1006”(全長31.2m、幅5.8m)は、定位置にアンカーを投錨し
        地質調査を行う。錨鎖は50m。

   IV. 注意事項:

        1. 作業船は規則に従い灯火・形象物を昼夜掲揚、アンカーホーサ投下位置には目印となる形象物を掲揚、
            VHF16を聴取している。

        2. 荒天時、作業は中止される。

        3. 付近航行船は見張り及び連絡を強化し、作業船から十分離れて減速して航行すること。

        4. 現地連絡先:13705749239

http://www.msa.gov.cn/html/xinxichaxungongkai/gkml/HXTG/ZJHSJ/20170918/002924A2-F1E3-4836-82C2-A845831AB7BF.html


4. 莱州(Laizhou) KL6-4-5D油田における探査作業

JHH (2017) No.4
China MSA 2017年9月20日

   I.   作業期間:2017年9月20日~2017年10月31日の昼夜

   II.  作業会社:China National Offshore Oil Corporation Limited, Tianjin Branch.

   III. 作業船及び設備:掘削用プラットフォーム“海洋石油(Hai Yang Shi You)924”

   IV. 作業区域:40°23′07.001″N, 121°07′38.315″Eを中心とする半径500mの海域

   V.  注意事項:
   1. プラットフォームは規則に従い灯火・形象物を使用している。
   2. プラットフォームは当直及び見張りを強化し、VHF06、VHF16ならびにVHF67を常時聴取、付近航行船舶
            との連絡を強化している。
   3. プラットフォームが海上を移動する際は、現場の安全確保のために、可能な限り安全な方法にて行う。
   4. 付近航行船は見張りを強化し、安全のため回避行動に注意を払うこと。

免責事項
以上の航行警報は MSA China または MSA 地方局の公式ウェブサイトに掲載された情報の一部となります。これらの情報や英語訳の真実性について Sloma は責任を負いません。以上の航行警報に従った結果損害が発生しても、Sloma は責任を負いません。

Junmao Jiang
Sloma & Co.
2017年9月26日
以上

日本船主責任相互保険組合
ロスプリベンション推進部
Tel:    +81 3 3662 7229
Fax:     +81 3 3662 7107









11:15