トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2000/12/21

第00-015号 第535回理事会結果のご報告

| by:sysadmin
第00-015号
2000年12月21日
組合員各位

第535回理事会結果のご報告


2000年12月7日(月)12時00分より、東京の日本海運倶楽部303号室において第535回理事会が開催され、次のとおり決議されましたのでご報告申し上げます。
 
[1]2001保険年度保険料率の件
 
1.外航船保険
1)保険料率については、10%のGeneralIncrease を行う。
2)予想追加保険料率及び精算保険料率は、それぞれ20%及び25%とする。
3)米国領海及び排他的経済水域において、持続性重質油を貨物として積み 又は揚げるタンカーについては、別途「米国航海割増保険料」を徴収する。
 
2.内航船保険
「甲」、「乙」及び「丙」の現行料率を据え置く。
 
[2]事業方法書一部変更の件
(2001年7月開催の総会決議のうえ同年8月1日より実施)

①財産利用の方法の変更、② 財産利用の割合の変更、③ 規定文言の整備を行い、2001年8月1日より実施することを同年7月開催予定の総会に付議する。


なお、保険契約規定には変更はございませんが、保険契約規定2001保険年度版を後日、組合員皆様にお送り致します。

以 上

10:00