トップ > 関連 Japan P&I News

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連Japan P&I News

 
関連 Japan P&I News >> 記事詳細

2004/07/07

No.505 米国−バラスト水管理報告書未提出船舶に罰金制度

| by:sysadmin
No.505
2004年07月07日

米国−バラスト水管理報告書未提出船舶に罰金制度



USCG(米国コーストガード)は、バラスト水管理(BWM)報告書の提出を怠った船舶に対する罰則規定を設けた最終規則を発表した。本規則は米国国内に入港するバラストタンクを装備した船舶に対して適用され、 USCGは違反船舶に対して一日あたり最高US$27,500の罰金を課すことができる。本規則によりバラスト水の報告と記録管理に関する要求を拡充し、関係法で定める米国内への外来生物の侵入を防止すべくUSCG の能力を高めようとするものである。

本最終規則は2004年8月13日に発効する。詳しくは2004年6月14日付Federal Registerのページ32864−32871をご参照ください。

以上


<日本船主責任相互保険組合>


添付ファイル: 04-13173.pdf

09:00