トップ > 関連 Japan P&I News

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連Japan P&I News

 
関連 Japan P&I News >> 記事詳細

2003/05/06

No.478 ロシア Novorossiysk港 救急箱内の医薬品に関する通関上の申告義務について

| by:sysadmin
No.478
2003年05月06日

ロシア Novorossiysk港
救急箱内の医薬品に関する通関上の申告義務について



ロシア、NovorossiyskのコレスポンデンツNovorossiysk Marine Company Limited からの情報によると、同港に入港する船は「麻酔性のもの、劇薬、向精神薬、毒物を含む医薬品を所持しているか」("YES/NO-medications with narcotic influence, drastic medicines, psychotropic,poisonous.")を税関にて申告する義務があり、申告漏れや虚偽の申告の疑いがある場合には調査のため本船が拘留されることがあるとのことです。

つきましては、同港へ入港される際には船長へ次の点に注意するようご指示くださいますようお願い申し上げます。

1. 医薬品に関する一般的な通関上の申告書に記入する際には、救急箱には通常麻酔性のものや向精神薬並びに強力な薬品が含まれていることを念頭に置き、注意深く記入すること。
2. 申告書の提出に当たっては現地代理店へ支援を要請し、本船上に残すコピーには代理店名と担当者のサインを取り付けること。
3. 税関職員から何らかの要求がなされた場合には、速やかにPIコレスポンデンツへ連絡すること。

緊急時の当組合現地コレスポンデンツの連絡先は以下のとおりです。

Novorossiysk Marine Company Limited
4-12 Gubernskogo Str.
Novorossiysk 353900
RUSSIA
Tel / Fax: (7) 8617 250762 / 613162 / 613356

なお、同コレスポンデンツよりのe-mailコピーを添付致します。

以上

<日本船主責任相互保険組合>


09:00