トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2012/01/12

No.606 中国の「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」について (その5)

| by:sysadmin
No.606
2012年01月12日

中国の「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」について (その5)

題記の件に関し、2012年1月11日付Japan P&I NewsNo.605をご参照下さい。

今般、海外の「オペレーター」を代理して油濁対応契約の交渉/締結サービスの提供を行う中国国内に居住する海事エージェントとして、Sunic-Ocean Marine Technical & Service Co., Ltd.(以下Sunic-Ocean)の情報を入手しましたのでご参考に供します。同社はMSAによる認可を取得しています。サービス内容/料金等の詳細については以下のウェブサイト掲載資料をご確認下さい。

URL:
Sunic-Ocean_Service_Profile_etc.pdf

なお、上記ウェブサイト掲載資料中のContact Listに従い直接Sunic-Oceanと連絡を取りエージェント契約を締結することも出来ますが、Reliable Marine Service (Qingdao) Ltd.(以下RMS)がSunic-Oceanと代理店契約を締結しており、RMSを通じてSunic-Oceanとエージェント契約を締結することも可能です(その場合でも費用はSunic-Ocean分のみであり別途RMSの費用が発生することはありません)。RMSは徳昌海事という日本事務所を有している他、中国本社(Qingdao)にも日本語の話せるスタッフがいます。RMSの連絡先は以下のとおりです。

Qingdao事務所(本社)
Tel:+86 532 8082 1880 (日本語対応)

+86 532 8082 1886 (英語/中国語)
E-mail:rms@rmscserv.com

日本事務所
Tel:086 462 3311
E-mail:rms@rmsc.jp
担当者:川崎 洋二/ 孫 蘭蘭(ソン ランラン)

以上

<日本船主責任相互保険組合>


09:00