トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

1998/12/17

No.273 ジャマイカにおける賠償資力証明について

| by:sysadmin
No.273
1998年12月17日

ジャマイカにおける賠償資力証明について

現地法務代理人からの情報によれば、ジャマイカでは、従来ばらばらであった商船関連法規を取りまとめた新しい海事法が、1999年1月1日付で発効する予定とのことです。

この法律は、全部で18章に分けられており、主に同国における船舶登録及び船舶検査、海事裁判所の設立、船員の雇用条件等が規定されております。また、同国水域内を航行する外国籍船に対し、第三者損害についての賠償資力証明書の所持も要求しております。

しかしながら、現在判明しているのは上記主旨のみであり、賠償資力証明書の書式や 取得手続等についての詳細は一切決定されておりません。現地法務代理人に確認した ところ、決定までの間は、本船加入のPIクラブが発行する保険契約承諾書(Certificate of Entry)のコピー(表裏両面)が賠償資力証明として認められるとのことですが、ジャマイカ配船にあたりましては、必ず事前に現地代理店にご確認下さいますようお願い申し上げます。

追加情報につきましては、入手次第お知らせ申し上げます。

以上

<日本船主責任相互保険組合>




Proposed Jamaica Shipping Act 1998

It is reported by our correspondent in Jamaica that the proposed Jamaica Shipping Act1998, which is purported to make comprehensive provision for the regulation of merchantshipping in Jamaica, will come into effect as of 1st January 1999.

The act, dividing into 18 parts, states the provisions concerning registration of ships,inspection of ships, establishment of a Maritime Tribunal, employment and certificationof seamen e.t.c. and also requires that foreign vessels trading in Jamaican waters shouldprovide evidence of financial responsibility as an indemnity for Third Party claims.

Neither the particular form of the certificate nor the procedures to obtain it has beendecided yet by the Jamaican Government. According to the information from our localcorrespondent, the Maritime Authority will accept a copy of the Certificate of Entryissued by the P&I Club for the vessel as satisfactory evidence of financialresponsibility for Third Party claims.

The members, whose vessels trade to Jamaica, are recommended to get the information indetail through their local agents before they call at Jamaican ports.

We will keep you informed of developments.




09:00