トップ > 関連 Japan P&I News

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連Japan P&I News

 
関連 Japan P&I News >> 記事詳細

2012/05/16

No.618 アジア型マイマイガ(Asian Gypsy Moth: AGM)不在証明について

| by:sysadmin
No.618
2012年05月16日

アジア型マイマイガ(Asian Gypsy Moth: AGM)不在証明について


アジア型マイマイガの米国およびカナダへの侵入を阻止するため、2007年よりアジア型マイマイガ不在証明検査スキームが実施されていることはご既承のとおりです。地域によっては来月(沖縄は今月下旬)よりハイリスク期間に入ります。日本、極東ロシア、韓国および中国に寄港した船舶が米国若しくはカナダに入港する際、アジア型マイマイガ不在証明を取得していないと沖合検査を求められます。円滑な入港のためには同証明書の取得をお勧めします。

同スキームの詳細については、以下をご覧下さい。

[米国]
米国農務省(USDA)のホームページ
http://www.aphis.usda.gov/plant_health/plant_pest_info/gypsy_moth/index.shtml

ガイドライン
http://www.aphis.usda.gov/plant_health/plant_pest_info/gypsy_moth/downloads/MAC%20AGM%20Special%20
Procedures%20section%203-2012%20.pdf

[カナダ]
カナダ食品検査庁(CFIA)のホームページ
http://www.inspection.gc.ca/plants/plant-protection/directives/forestry/d-95-03/eng/1321945111492/1321945247982

ハイリスクエリア
http://www.inspection.gc.ca/plants/plant-protection/directives/forestry/d-95-03/regulated-areas/eng/1321967572975 /1321967682878

以上


日本船主責任相互保険組合

ロスプリベンション推進部
Tel:03-3662-7229
Fax:03-3662-7400
E-mail:lossprevention-dpt@piclub.or.jp

09:00