トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2015/02/25

No.717 インドネシアでの保険証書要求について

| by:契約総括部編集用

印刷用:No.717(J)

No.717

2015年2月25日

 

インドネシアでの保険証書要求について

 

題記の件に関し、当組合コレスポンデンツSPICA Services (S) Pte Ltdより添付の情報を受領しましたのでご参考に供します。

 

2015年3月1日よりインドネシアで35GT以上の船舶の船主に対して船骸撤去や救助等をカバーする保険が付保されていることを証明する証書の保持を義務付ける新規則が発効します。

 

当初、インドネシアに寄港する船舶に対してP&Iクラブの保険契約承諾証以外に別途何らかの証書提出が要求される可能性が懸念されましたが、SPICA Services (Indonesia)が昨日行われた港湾当局等との関係者会議に出席し確認したところ、当該新規則はインドネシア籍船のみに対して適用され、外国籍船(インドネシア籍船以外)には影響しないとのことです。また、港湾当局は外国籍船に対しても証書チェックを行う可能性はあるものの、船骸撤去がカバーされていることが明記されたP&Iクラブの保険契約承諾証があれば足りるとのことです。

 

なお、万一インドネシア寄港に際して証書問題等に直面した場合には即座に当組合までご連絡下さい。

 

情報提供

SPICA Services (S) Pte. Ltd.

Tel: +65 6225 5711

Fax: +65 6221 2053

E-mail: dughall@spica.com.sg

PIC: Dughall Aitken

 

 

以上

 

日本船主責任相互保険組合

 

添付:SPICA Service サーキュラー

 


16:16