トップ > ロスプリベンション > P&Iロスプリベンションガイド

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I ロスプリベンションガイド

 

2016/04/28

ロスプリベンションガイド 第37号 貨物不足損害防止のために

| by:ロスプリベンション推進部編集用
2016年4月

組合員各位

第37号 貨物不足損害防止のために

このたび「P&Iロスプリベンションガイド第37号」を発行しましたので、ご案内申し上げます。今号では「貨物不足損害防止のために」と題し、当組合における貨物不足損害の傾向から注意が必要なケース、ドラフトサーベイを実施する際のポイント、実際に貨物損害が発生し、荷主側から損害賠償請求を受けた際のポイント等を説明・解説しております。


また、電子ファイル受信環境が整っている本船送付用に縮小版ファイルも作成しましたので、ご利用下さい。

なお、追加のガイドのご希望やご意見・ご要望等ございましたら、ロス・プリベンション推進部(Tel: 03-3662-7229、 Fax:03-3662-7107、E-mail:lossprevention-dpt@piclub.or.jp)までお気軽にご連絡ください。ガイドは日本語版・英語版をご用意しております。

以上
ロスプリベンションガイド Vol.37:
 和文版 
Loss Prevention Bulletin Vol.37 Japanese.pdf (ファイルサイズ: 3,884KB)
 英文版 Loss Prevention Bulletin Vol.37 English.pdf (ファイルサイズ: 2,952KB)

縮小版:(ファイルサイズの関係上、本船への通信における一般的な制限容量500KB以下に分割しています。)
 和文版 Light Version Vol.37 Japanese.pdf (ファイルサイズ: 488KB)       
 英文版 Light Version Vol.37 English.pdf (ファイルサイズ: 455KB)
     Light Version Vol.37 English Attachment.pdf (ファイルサイズ: 146KB)     

(縮小版は環境によって正しく表示されない可能性があります。)

13:00