トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2017/09/11

Japan P&I News No.919 中国 - 大気汚染物質排出規制エリア(ECA)の制定について(その9)

| by:広報室 ID管理用

印刷用:No.919(J)

No.919

2017年9月11日

 

外航組合員各位

 

中国-大気汚染物質排出規制エリア(ECA)の制定について(その9)

題記の件に関し、2016年12月2日付Japan P&I News No.858ならびに2017年4月3日付No.881をご参照下さい。

今般、中国のコレスポンデンツHuatai Insurance Agency & Consultant Service Ltd.より続報を受領しましたのでご参考に供します。

2017年9月1日より中国長江大気汚染物質排出規制エリア(Yangtze River ECA)に属する浙江省大気汚染物質排出規制エリア (Zhejiang ECA)内の全港において低硫黄燃料油使用に関する規制が開始されました(Zhejiang ECAにはNingbo, Zhoushan, Jianxing, Taizhou等が含まれます)。
これにより長江大気汚染物質排出規制エリア全港で低硫黄燃料油使用に関する規制が実施されることになりました。長江大気汚染物質規制エリアは、下図のとおりです。


同エリアへ寄港の際は、低硫黄燃料油使用に関する規制(硫黄分0.5%m/mを下回る燃料油を使用すること)を遵守されますようご留意ください。

以上

日本船主責任相互保険組合

 業務部国際グループ
 Tel: +81 3 3662 7214
 Fax:+81 3 3662 7107


添付: 2017年9月1日付コレスポンデンスサーキュラー






11:33