ニュース

【オンラインセミナー】港湾設備損傷事故防止(その5~7)

2022/01/31

オンラインセミナーを更新しました。

 

※2021年12月にご案内した「港湾設備損傷事故防止」シリーズの続きです。

 

 

港湾設備損傷事故防止(その5)技術編:船体姿勢制御1

本回から3回に分けて、港湾設備損傷事故防止のための船体姿勢制御について解説します。
1回目は、風圧による圧流について取り上げます。

 

港湾設備損傷事故防止(その6)技術編:船体姿勢制御2

船体姿勢制御の第2回目は、停止中の圧流と安全に停止するための速力の制御について説明します。

 

港湾設備損傷事故防止(その7)技術編:船体姿勢制御3

船体姿勢制御の第3回目は、接岸操船における寄り脚制御の方法と着岸操船の例について紹介します。
本回が、港湾設備損傷事故防止シリーズの最終回となります。

 

 

参考資料:P&Iロスプリベンションガイド第31号「港湾設備損傷防止と港内操船 Part 1」、第32号「港湾設備損傷防止と港内操船 Part 2」、内航第4号「内航船の港湾設備損傷防止と事故例紹介」