ニュース

【オンラインセミナー】港湾設備損傷事故防止(その1~4)

2021/12/24

オンラインセミナーを更新しました。

 

港湾設備損傷事故防止(その1) 事故例紹介(前編)

港湾設備損傷事故はどうして起こるのでしょうか。全7回に分け、港湾設備損傷防止について考えます。まずは、事故例を前後編で紹介し、その原因を分析します。

 

港湾設備損傷事故防止(その2) 事故例紹介(後編)

入港のための地理的条件を前後編で紹介します。前編は、そもそも操船とは何か、そして最大許容喫水について取り上げます。

 

港湾設備損傷事故防止(その3) 技術編:入港可否の地理的条件(前編)

入港のための地理的条件を前後編で紹介します。前編は、そもそも操船とは何か、そして最大許容喫水について取り上げます。

 

港湾設備損傷事故防止(その4) 技術編:入港可否の地理的条件(後編)

入港のための地理的条件の後編です。回頭水域とバースの最大受け入れ船型について紹介します。また、ビットやフェンダーに関しての形状や強度についても検討します。

 

参考資料:P&Iロスプリベンションガイド第31号「港湾設備損傷防止と港内操船 Part 1」、第32号「港湾設備損傷防止と港内操船 Part 2」、内航第4号「内航船の港湾設備損傷防止と事故例紹介」

 

※港湾設備損傷事故防止(その5)~(その7)は、2022年1月にご案内予定です。