トップ > 関連 P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連 P&I 特別回報

 
関連 P&I 特別回報 >> 記事詳細

2010/02/09

第09-016号 当組合訪船活動へのご協力のお願い

| by:sysadmin
第09-016号
2010年02月09日
組 合 員 各 位

当組合訪船活動へのご協力のお願い


2010年2月9日付特別回報第09-015号「事故防止軽減策へのご協力を−目標額11億円+11億円−」でご案内申し上げましたとおり、当組合は2010年新事業年度に向けコスト削減策を策定し、組合一丸となって取り組むこととなりました。

不幸にも事故が発生した場合、それによって生じた損失・損害のすべてがP&I保険や船舶保険でカバーされるとは限りませんし、失われた信用については保険カバーによる回復は出来ません。当組合は2008年度から特に事故防止対策、所謂ロス・プリベンションを強化することにより組合員の皆様の海難事故による経済的損失及び信用リスクの低減の一助となるべく努めてまいりました。前述のとおり、2010年新事業年度に向けてのコスト削減案には更なるロス・プリベンション対策が含まれており、加入船等のコンディションサーベイ実施件数の増加、情報提供の強化の他、当組合事務局スタッフが実際に加入船に訪問させていただき、直接乗組員の皆様に事故防止を呼びかけることもプランのひとつとして掲げております。

今まで事務局スタッフが実際に加入船を訪問する機会は稀であり、今回当組合スタッフが加入船に訪問し、最新のロス・プリベンション・ガイド、事故防止を呼びかけるポスターなどをお配りすることなどにより、組合員・乗組員の皆様に当組合のロス・プリベンション活動へのご理解を深めていただくとともに、事務局スタッフにとっても今後の組合員各位へのサービスに少なからずプラスになるものと確信しております。もちろん、出来得る限り滞在時間を短くし、本船にご迷惑をお掛けしないよう実施する予定です。実施の時期については、先ずは2010年5月を中心に実施させていただき、その実績を踏まえた上でその後も継続させていただくつもりです。

尚、実施に当たりましては事務局より事前に組合員の皆様にお声がけさせていただき、ご了解を得た後詳細についてお打ち合わせさせていただく予定です。

厳しいスケジュールの中、組合員・乗組員の皆様のお手を煩わせることとはなりますが、何卒ご理解の上ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上


10:00