トップ > 関連 P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連 P&I 特別回報

 
関連 P&I 特別回報 >> 記事詳細

2001/10/22

第01-006号 フィリピン人船員の雇用前健康診断

| by:sysadmin
第01-006号
2001年10月22日
外航組合員各位

フィリピン人船員の雇用前健康診断


近年、ますます船員の傷病による死亡・後遺障害クレームが増大する傾向にあり、組合員各位におかれましてもその対応に苦慮されていることと存じます。なかでもフィリピン人船員の疾病によるクレームは、乗船中にその症状が進行したという理由で、乗船前から船員が患っていたと考えられる疾病によってさえも、下船後の治療費及び死亡・後遺障害に関する責任が船主に課され、結果的に船主が高額な補償の支払を余儀なくされる例が後を絶たないのが現状です。この種のクレームを防止する最良の方法は、身体上問題のある船員を雇用しないことであり、そのための雇用前健康診断の重要性については、組合員各位におかれましても十分に認識されていることと存じます。

当組合は、マニラの法務代理人を通じ、フィリピンにおける雇用前健康診断(PEME)について調査して参りましたが、この度、包括的な雇用前健康診断をJapan P&I PEME Packageとして取り纏め、10月1日より利用可能となりましたのでご案内申し上げます。また、健康診断を行うClinicとして、検査設備の整った6つのClinicから、Japan P&I PEME Packageの検査費用の特別価格を得ております。


ここにご案内する健康診断のパッケージは、検査項目の点で法定検査よりもかなり多く、それに伴い組合員各位のPEMEについての費用的負担も増えると存じますが、高額な船員クレームを未然に防止する手段の一つとして有効と考えられますので、組合員各位におかれましては、Japan P&I PEME Packageの積極的ご活用をお薦めいたします。


なお、ご不明な点がございましたら、損害調査部船員クレーム課(Tel:03-3662-7226)宛お問合わせください。


以上

1.Japan P&I PEME Packageの検査項目
次の18項目の検査について、3.Clinicに記載の通り6つのClinicからパッケージ料金を取得しております。またオプションとして19〜22に示す追加検査を、組合員各位の判断により選択することができます。
<Japan P&I PEME Package>
1.包括的身体検査
2.心理学的検査
3.視覚検査
4.歯科検査
5.尿検査(顕微鏡検査を含む)
6.胸部X線検査
7.便検査
8.全血球算定
9.血液型判定
10.色覚検査
11.聴力検査
12.心電図
13.血糖検査
14.B型肝炎抗原検査
15.梅毒検査
16.肺機能検査
17.赤血球沈降速度検査
18.血液生化学検査
SGOT(AST) / SGPT(ALT) / アルカリフォスファターゼ/ 総ビリルビン /総蛋白
血中尿素窒素 / クレアチニン
コレステロール / トリグリセリド / 尿酸

<追加検査>
19.HIV
20.マラリア検査
21.麻薬・アルコール検査
22.Stool Culture


2.各検査項目の説明
<Japan P&I PEME Package>
1.包括的身体検査
-身体検査及び過去の病歴確認
2.心理学的検査
精神状態の検査
3.視覚及び視力検査
検眼鏡による眼科疾患の診断及び遠・近・乱視の検査
4.歯科検査
口腔及び歯科疾患の検査
5.尿検査
尿感染の検査、蛋白検査による腎炎症候群検査、ブドウ糖検査による糖尿病検査、血尿検査による尿路感染検査
6.胸部X線
肺結核や肺結節等の肺疾患及び心臓肥大の診断
7.便検査
寄生虫及び潜血の検査
8.全血球算定
血球数の測定による、貧血、白血病、炎症等の診断
9.血液型判定
ABO式の血液型分類、不適合輸血の防止の為
10.色覚検査
11.聴力測定
12.心電図
心拍数及び心律動、心臓肥大、検査中の血液供給状態を検査
13.空腹時血糖検査
糖尿病、低血糖症等の検査
14.B型肝炎抗原
B型肝炎ウィルスによる感染の判定
15.梅毒検査
血液検査による梅毒の検査
16.肺機能検査
拘束性/閉塞性肺疾患等の診断
17.赤血球沈降速度
炎症性リウマチ等の検出
18.血液生化学検査
A.肝機能検査
SGOT (AST) (アスパラギン酸トリミナーゼ) /SGPT(ALT)(アラニントランスアミナーゼ)
肝臓、心臓、骨格筋、脳の損傷時に血中に放出される酵素。肝疾患、及び心疾患、骨格筋疾患等を診断<r>アルカリホスファターゼ
胆道系の疾患の診断
ビリルビン
黄疸を検査による肝炎、肝硬変、閉塞性黄疸等の診断
総蛋白
慢性肝炎、肝機能障害の診断
B.腎臓機能検査
血液尿素窒素 / クレアチン
腎機能障害及び腎臓疾患の診断
C.コレステロール/トリグリセリド
冠状動脈疾患の危険性等の
D.尿酸
痛風・リンパ腫・白血病等の


<追加検査項目>

19.HIV"AIDS(後天性免疫不全症候群)検査
20.マラリアテスト "血液塗抹によるマラリア検査
21.麻薬・アルコール検査
22.Stool Culture"便培養検査によるサルモネラ菌の検査


3.Clinic
次に示すClinicは、検査設備が整っており、船員の雇用前健康診断に関する経験も豊富であることから、当組合としてその利用を推薦致します。また、これらのClinicからはJapan P&I PEME Packageとして下記の特別価格による検査費用を取得しています。各Clinicの所在地・連絡先及び検査費用は次の通りです。


・Angelus Medical Clinic, Inc.
2nd Floor, Aetna Center, 104 Herrera Street, Legaspi Village, MacatiCity
Tel/Fax:817-0765
・Maritime Clinic and International Services,Inc.
10th Floor, Times Plaza Building, United Nations Avenue
Corner Taft Avenue, 1000 Ermita Manila
Tel:527-9774Fax:527-9042
・Maritime Medical Laboratory Clinic
2nd Floor, Paragon Tower Hotel, 531 A. Flores Street, 1000 ErmitaManila
Tel:526-3809 / 526-3812Fax:526-3816
・Physicians' Diagnostic Services Center,Inc.
533 United Nations Avenue, 4th Floor Physicians' Tower, Ermita,Manila
Tel:524-062628Fax:522-4223
・S.M. Lazo Medical Clinic, Inc.
1755 Taft Avenue, Corner J, Nakpil Street, Malate,Manila
Tel:524-1891"98Fax:524-6325
・Transnational Medical and Diagnostic Center,Inc.
551 Cabildo Street. Casa MarineroⅡBuilding, Intramuros,Manila
Tel:338-2144 / 338-0493 / 527-8461Fax:527-6310


 検査費用

Name of ClinicPackage Prince (18 Tests)Optional Tests
HIVMalariaDrug & Alc.Stool Culture
Angelus Medical ClinicP2,650.00P400.00P250.00P1,400.00P250.00
Maritime Clinic and International Services$60.00$20.00$3.00$40.00$4.00
Maritime Medical Laboratory ClinicP2,625.00P400.00P100,00P1,250.00P200,00
Physicians Diagnostic Services CenterP2,625.00P400.00P100.00P1,250.00P200.00
S.M.Lazo Medical ClinicP3,135.00P400,00P250,00P2,100.00P250.00
Transnational Medical & Diagnostic Center$80.00$3.00$0.00$35.00$0.00


4.利用手順及びその他の留意事項

(1)Japan P&I PEME Packageの利用及び追加検査の付加につき、組合員各位とマンニング会社の間でお打ち合わせ下さい。

(2)当組合推薦ClinicにおいてJapan P&I PEME Packageの検診を受ける際には、本特別回報に添付しているReferral Slip(検査申込書)に必要事項を記入の上、Clinicに提出願います。Clinicは、同Slipによる検査申込を受け、受診する船員がJapan P&I PEME Packageの対象者と判断し、Slipで指定してある検査を実施し、その費用にはパッケージ料金を適用することとなります。

(3)検査の結果が出るまでは約24時間を要します。従いまして、乗船予定日よりも前広に検査を行う必要があります。

(4)費用はマンニング会社または組合員各位からお支払い願います。

(5)船員の船務適合性の判断のためのガイドラインとして、『Medical Rating System for OverseasContract Workers and Seafarers』がフィリピン保険省から出されており、Clinicは概して同ガイドラインに基づいて船員を診断することとなりますが、会社独自の基準を策定し、それに従った判定をClinicに対して指示することも可能であります。

(6)検査の結果Fit for Dutyとされながらも、若干の身体的問題を指摘される船員がいますが、雇用前から  その原因があったことがわかっている疾病であっても、会社がそれを承知で雇用したという事実をもっ  て、乗船中に発病し進行したその疾病についての責任を会社に帰される事例が多く発生しています。  従いまして、そのような船員の雇用には慎重になられることをお勧めいたします。

(7)AIDSは、免疫不全に伴う間接的疾病が発生することにより、死亡にも至ることもある疾病ですが、  AIDSが原因で乗船中に発生した間接的疾病についても、会社に責任が課される事例が多く発生していますので、HIV検査はJapan P&I PEME Packageには含めておりませんが、その実施を推奨いたします。

添付ファイル: 01-006.doc

09:00