トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2012/01/23

第11-020号 米国航海−持続性重質油の運航−における申告について

| by:sysadmin
第11-020号
2012年01月23日
外航組合員宛

米国航海−持続性重質油の運航−における申告について

ご既承の通り、持続性重質油を運ぶ米国航海に従事するタンカーの油濁に関する組合員の責任及び費用については別途割増保険料を申し受けることを条件にお引き受けしており、組合員には各米国航海において運送した貨物の性質及び持続性重質油の場合には貨物の数量を含む米国就航内容を四半期毎にご申告頂いております。

当該割増保険料について、Louisiana Offshore Oil Port(LOOP)もしくは以下の米国Coast Guardにより特別に設定され承認された(港以外の)エリアでのみ持続性重質油の積み揚げを行う米国航海の場合、米国のその他の場所/港あるいは排他的経済水域での積み揚げを行う航海に適用される通常の割増保険料の50%の料率が適用されます。

現在、以下の4つのエリアが連邦政府レベルで米国Coast Guardにより設定され承認されています。

(1)Southtex-lightering zone.

以下の緯度/経度で囲まれた場所

北緯西経

27°40′00″,93°00′00″

27°40′00″,94°35′00″

28°06′30″,94°35′00″

27°21′00″,96°00′00″

26°30′00″,96°00′00″

26°30′00″,93°00′00″

(2)Gulfmex No. 2-lightering zone.

以下の緯度/経度で囲まれた場所

北緯西経

27°53′00″,89°00′00″

27°53′00″,91°30′00″

26°30′00″,91°30′00″

26°30′00″,89°00′00″

(3)Offshore Pascagoula No. 2- lightering zone:

以下の緯度/経度で囲まれた場所

北緯西経

29°20′00″,87°00′00″

29°12′00″,87°45′00″

28°39′00″,88°00′00″

28°00′00″,88°00′00″

28°00′00″,87°00′00″

(4)South Sabine Point-lightering zone:

以下の緯度/経度で囲まれた場所

北緯西経

28°30′00″,92°38′00″

28°44′00″,93°24′00″

28°33′00″,94°00′00″

28°18′00″,94°00′00″

28°18′00″,92°38′00″

上記場所及びそれに接続するLightering禁止場所を地図で示すと以下の通りです(緑で囲まれた部分が米国Coast Guardにより設定/承認された場所。赤で囲まれた部分がLighteringが禁止されている場所)。

地図

LOOPもしくは上記4つの設定エリアのいずれかでのみ持続性重質油の積み揚げを行う米国航海に対しては割増保険料の減額が適用されます(これらのエリアは全て米国沿岸から少なくとも60マイル以上離れています)。

上記4つのエリア以外にも港長により現地レベルでLighteringが許可されている場合がありますが、連邦政府レベルで米国Coast Guardにより承認/設定されているエリアは上記4つのみであり、割増保険料の減額が適用されるのはLOOP及び上記4つのエリアのみであること申し添えます。

国際P&Iグループのすべてのクラブが同様の内容の回章を発行しています。

以上



09:00