トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2011/04/22

第11-002号 「保険契約規定」第1条第6項新設等実施の件

| by:sysadmin
第11-002号
2011年04月22日

「保険契約規定」第1条第6項新設等実施の件

「「事業方法書」及び「保険契約規定」記載事項一部変更の件」と題する本年2月18日付特別回報第10-029号ご参照。本年3月18日を以って金融庁への届出は完了し、保険契約規定第1条第6項の新設等が下記新旧対照表の通り実施されましたので、お知らせ致します。

以上

新旧対照表
現行改定案改定理由等
第1条(保険契約の締結)
1−5 (略)








6保険契約を締結しようとする者は、その船舶につき、ロンドン保険業者協会制定の期間建標準船舶保険約款(衝突損害賠償金てん補条項付)又はこれらと同等以上のてん補範囲を有すると組合が認める保険契約に基づく船舶保険契約を締結しなければならない。ただし、あらかじめ組合の承認を得た場合はこの限りでない。

7加入船舶は、第16条(船級等の保持及び法令の遵守)第1項第1号に規定する船級又は資格を保持し、並びに第17条(堪航性等の確保)第1項及び第2項前段に規定する堪航性を確保していなければならない。

8保険契約を締結しようとする者は、保険契約締結後に加入船舶に関する情報が国際航海を円滑に行うにあたり必要なものに限り組合より外部に開示されることに同意するものとする。

第1条(保険契約の締結)
1−5 (略)
6 組合は、組合員の請求により保険契約承諾証に適用する保険料率、保険料、払込方法、期限及び場所の記載又は記録を省略した場合、組合員の請求によりそれらを記載した保険料明細書を書面又は電磁的方法で発行する。

7保険契約を締結しようとする者は、その船舶につき、ロンドン保険業者協会制定の期間建標準船舶保険約款(衝突損害賠償金てん補条項付)又はこれらと同等以上のてん補範囲を有すると組合が認める保険契約に基づく船舶保険契約を締結しなければならない。ただし、あらかじめ組合の承認を得た場合はこの限りでない。

8加入船舶は、第16条(船級等の 保持及び法令の遵守)第1項第1号に規定する船級又は資格を保持し、並びに第17条(堪航性等の確保)第1項及び第2項前段に規定 する堪航性を確保していなければならない。

9保険契約を締結しようとする者は、保険契約締結後に加入船舶に関する情報が国際航海を円滑に行うにあたり必要なものに限り組合より外部に開示されることに同意するものとする。



組合員の請求により保険契約承諾証に適用する保険料率、保険料、払込方法、期限及び場所の記載又は記録を省略した場合には、組合員の請求によりそれらを記載した保険料明細書を、組合員の選択により書面又は電磁的方法のいずれでも発行できるようにする。
第6項の新設に伴い、現行第6項から第8項をそれぞれ順次繰り下げ、第7項から第9項とする。


09:00