トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2010/10/20

第10-017号 米国事故対応計画(VRP) 海難救助・海上消火活動に関する要求について(対応期限:2011年2月22日)(その2)その後の進展及び修正

| by:sysadmin
第10-017号
2010年10月20日
外航組合員宛

米国事故対応計画(VRP) 
海難救助・海上消火活動に関する要求について(対応期限:2011年2月22日)(その2)


その後の進展及び修正

救助契約について
(本回報の内容は、米国に就航する油タンカーの船主を対象としています。)

首題に関する2010年9月3日付特別回報第10-010号(以下、前回報)をご参照下さい。 前回報では国際P&Iグループ(以下、グループ)が承認した救助業者との契約/FundingAgreement等についてご案内致しました。

1.その後の進展
2010年9月27日、米国コーストガードは最終規則の下での海難救助及び消火活動に関する要求を実施する上で指針となるNavigation and Vessel Inspection Circular No.2-10(NVIC 2-10、以下NVIC)を発表致しました。NVICは以下のウェブサイトから入手できます。


www.uscg.mil/vrp)(“What’s new−”から**NVIC 2-10**を選択)

NVICには船主が現在の事故対応計画を更新する手続きの要点が掲載されており、FAQ(Frequently Asked Questions)や用語集等の資料も付属しています。

2.前回報の修正(添付4に関し)
前回報の添付4(各業者の契約条件、料金の比較)に誤りがございましたので、ここにお詫びし訂正させていただきます。訂正部分は「(2)料金」の4ページ、“Contract” 欄の左から2項目です。添付4の修正版(訂正部分及び下記変更は黄色で表示)を本回報に添付致します。

なお、T&T Bisso が2010年9月1日から適用の新料率を発表致しましたので、これを修正版に反映させました。また、DonjonSmit社が、協定書の脚注に記載のVersion名を変更致しましたので、添付4「(1)契約条件」に新しいVersion名を掲載致しました。

グループが救助契約/Funding Agreementを検討し、グループのガイドライン(前回報添付1ご参照)に沿っていると確認した協定書は、以下のとおりとなります。

  • DonjonSmit - July 2010, Version 1.1 on page 1 and Version 1.0 on subsequent pages
  • MRA - Dated 2 August 2010
  • Resolve - Dated 14 June 2010
  • T&T Bisso - Non-US-22 April 2010; US - 15 June 2010

国際P&Iグループの全てのクラブが同様の内容の回章を発行しています。
以上

添付:<修正版>添付4 国際P&Iグループによる各業者の契約条件、料金の比較

添付ファイル: No.10-017(J)attachment 2.pdf
添付ファイル: No.10-017(J)attachment 1.pdf



09:00