トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2008/02/12

第07-010号 保険契約規定の改定の件

| by:sysadmin
第07-010号
2008年02月12日
組 合 員 各 位

保険契約規定の改定の件



保険契約規定の一部改定を行い、2008年2月20日より実施することと致しましたのでご報告申し上げます。それぞれの改定文言の詳細につきましては添付の新旧対照表をご参照ください。


保険契約規定の一部改定


第1条(保険契約の締結)第1項:

保険契約の締結手続きについて定めた第1条の文中の「加入申込証」という語を「加入申込書」に改定致しました。船主相互保険組合法の改正に伴って2007年9月に改定した定款、事業方法書の表現に合わせるための改定です。


第19条(船員に関する責任及び費用)第3項:

2007保険年度より外航船保険の船客と船員の複合損害のてん補金額に上限が設けられたことに伴い、2007年2月に「船客及び船員責任特別条項」を制定致しましたが、保険契約規定においても所要の改定を行うこととし、第3項を新設致しました。


第20条(船客に関する責任及び費用)第3項:

2007保険年度より外航船保険の船客の単体損害のてん補金額に上限が設けられたことに 伴い、2007年2月に「船客及び船員責任特別条項」を制定致しましたが、保険契約規定においても所要の改定を行うこととし、第3項を新設致しました。


第29条(積荷に関する責任及び費用)第2項第4号及び第5号:

国際P&Iグループのプール協定の文言に合わせててん補除外すべきものを具体的に列挙して明確化を図るため、及び、従来は保険契約承諾証に記載していた契約条件を保険契約規定に掲載することにより明確化を図るための所要の改定を行いました。

なお、2008年度版の保険契約規定の冊子は、近日中に組合員各位にお届けする予定としております。

以上


添付ファイル: attachmentNo.07-010(J).pdf

09:00