トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2007/12/10

第07-006号 2007年度アンケート集計結果のご報告

| by:sysadmin
第07-006号
2007年12月10日
組合員各位

2007年度アンケート集計結果のご報告



拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は組合運営に多大のご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、前回2002年の調査から5年経過し、その間変化したと思われる組合員各位の当組合に対するご意見・ご要望を拝聴するため、本年8月に実施致しました「2007年度アンケート調査」にはご多忙中にも拘らず、ご協力を賜り誠にありがとうございました。前回の40.0%より減少とはなりましたが、31.9%の組合員から回答を頂戴しました。
今般その集計がまとまりましたので、前回との比較結果の概要をご報告申し上げます。

 
  1. 弊組合の印象としては、前回は約91%の組合員が組合を信用し、約58%が身近に感じるとされておりましたが、今回はそれぞれ約93%及び約73%にアップし、この5年間でより身近になったという印象を抱いておられます。

    JPIを身近に感じますか


  2. 契約関係については、今回も全般に好意的な評価をいただきました。前回頂戴した弾力的運用に欠けているとのご批判については、今回は若干の改善が見られました。

    組合としての原理原則に縛られ、弾力的運用に欠けていると思いますか


  3. 弊組合の事故処理全般についても、前回以上に高い評価を頂戴しましたが、すべての組合員にご満足いただけるよう一段の改善を行なうとともに、さらに研鑽を積んでまいりたいと存じます。

    緊急時の対応は迅速・適切になされていますか


  4. 総合評価は、前回は「満足」・「どちらかといえば満足」が約55%、「ふつう」が約40%とのご回答でしたが、今回はそれぞれ約65%、約30%となり、前回よりも一段上の評価をいただきました。

    JPIを身近に感じますか


  5. 以上のように、全般にわたって前回以上に組合員各位より高いご支持及び評価を賜り、ありがたく感謝申し上げます。
    しかしながら、まだまだ満足いただけない点があること、さらに厳しいご意見も頂戴しておりますことを忘れることなく、さらなる業務改善に向けて事務局一同鋭意努力して参りたいと存じますので、今後とも変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

    今回のアンケートに限らず、お気付きの点等ありましたら、組合員各位の契約担当 窓口までお気軽にお知らせ下さい。

    敬具




09:00