トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2001/12/17

第01-010号 2.第539回理事会結果のご報告

| by:sysadmin
第01-010号
2001年12月17日
組合員各位

2.第539回理事会結果のご報告


2001年12月10日(月)12時00分より、東京の日本海運倶楽部303号室において第539回理事会が開催され、次のとおり決議されましたのでご報告申し上げます。

[1]2002保険年度保険料率の件

1.外航船保険(保険金額の定めのない保険契約)
(1)保険料率については、General Increaseを行いません。ただし、国際P&Iグループ再保険 コストの引上げ分は、組合員にご負担をお願い 致します。
(2)予想追加保険料率及び精算保険料率は、前払保険料に対してそれぞれ20%及び25%と致します。
(3)米国領海及び排他的経済水域において、持続性重質油を貨物として積み又は揚げるタンカーに ついては、別途「米国航海割増保険料」のお支払いをお願い致します。

2.内航船保険
(1)保険料率については、「甲」、「乙」及び「丙」の現行料率を据え置きます。
(2)保険料の調整には保険成績に基づく割引・割増及びフリートボリューム割引がありますが、 これらのうち、保険成績に基づく割引の調整基準を強化致します。〔詳細は別途ご送付致します 「2002保険年度 ピー・アイ保険引受要綱(内航船)」のP.25−26をご覧頂くか、契約窓口まで ご照会下さい。〕

3.その他
(1)
(2)
用船者責任保険特約の保険料は据え置きます。
FDD特約の保険料は据え置きます。

[2]地区協議会及び地区懇話会の設置

できるだけ多くの組合員の意思を組合運営に積極的に反映させて頂くための 施策として、地区協議会 及び地区懇話会を設置することとなりました。詳細につきましては、ジャパンP&Iニューズレター 第2号にてご紹介しておりますのでご覧下さい。また、設置の主旨をご理解頂き、よろしくご協力下さ いますようお願い申し上げます。
なお、地区協議会及び地区懇話会の設置に合わせ、それらの設置根拠を追加 するなど、理事会規則 の一部変更を行いました。

以 上

10:00