トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2001/09/26

第01-005号 戦争保険特別追加カバーについてJapan P&I Club Special Cover for War Risks P & I

| by:sysadmin
第01-005号
2001年09月26日
外航組合員各位

戦争保険特別追加カバーについて
Japan P&I Club Special Cover for War Risks P & I



今般アメリカ合衆国で発生した同時多発テロとその後の船舶戦争保険市場の動きに関連し、表題のカバーにつき以下のとおりご案内いたします。

本特別追加カバーは当組合が加盟する国際P&Iグループにて付保済みのものであり、保険契約規定第35条第1項第2号により除外されるWar Risksをてん補いたします。本カバーは、P&I Risksについて、船舶戦争保険でてん補される部分を超過した場合に有効となりますので、組合員が手配可能な限りの戦争危険に関するP&I Risksを保険手当てされていることが条件となります。なお、本カバー申込みには追加保険料はいただきません。

2001保険年度のカバー内容は次のとおり。

てん補範囲:船主が手配している船舶戦争保険の内のWar P&I、War Crew(「船舶戦争保険特別約款」の内の「船舶戦争保険追加担保特別条項 (A)(船主責任)」、「船舶戦争保険追加担保特別条項 (C)(船舶乗組員に対する船主責任)」)を超過する部分でかつ組合が随時認める「除外水域」以外で発生したP&Iリスク
てん補限度額:US$ 100,000,000
除外水域:現在、除外水域の設定なし。
※但し、情勢の変化により変更する場合があります。
自動終了特別条項:以下の場合には本カバーは終了する。
・組合の7日前通告※
・五大国(連合王国、アメリカ合衆国、フランス共和国、ロシア連邦、中華人民共和国)間の戦争
・船舶の徴用
※上記のとおり、当組合の加盟する国際P&Iグループの判断により7日前の予告をもって本カバーを終了する場合があります。今後状況の変化があった場合には、都度ご連絡申し上げます。
申込方法:本カバーは、当組合加入船舶に関しては、別段のお申し出がない限り自動付帯とさせていただきますので、特に御不要の組合員はその旨をFax、E-Mailにて貴社を担当させていただいております当組合のご契約担当窓口までご通知下さい。


以上


09:00