トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2001/03/15

第00-019号 2001保険年度契約更改の御礼

| by:sysadmin
第00-019号
2001年03月15日
外航組合員各位

日本船主責任相互保険組合
理事長 豊田 耕治

2001保険年度契約更改の御礼



拝啓 早春の候 組合員の皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

皆様のP&I保険組合の運営に関しましては、日頃格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


さて、2001保険年度の契約更改もお蔭様で無事終了いたしました。 今回は、外航船につきましては理事会決議に基づき、1992年度以来9年ぶりの全般的料率引上げ(General Increase)をお願い申し上げましたが、皆様のご理解により予定どおり執り行うことができました。


また、本邦大手損害保険会社が海外P&Iクラブと提携してP&I保険の共同引受けを開始するという新たな状況にも直面しましたが、皆様の力強いご支援により、他クラブからの移動船を含め更改前の船腹量を140万トン以上上回る規模で新年度に乗出すことができました。


これらは偏に非営利・相互扶助・船主の自主運営を旨とする当組合に対する皆様の深いご理解によるものであり、心から感謝申し上げる次第でございます。


組合といたしましては、皆様のご期待に副うべく、役職員一丸となって、事業経費の一層の削減はもとよりサービスの向上に邁進する所存でございますので、今後ともよろしくご支援をお願い申し上げます。


末尾になりましたが、皆様のご繁栄とご健勝、船舶と乗組員ご一同様のご安全を祈念申し上げます。

敬具


08:00