トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2000/01/18

第99-024号 米国カリフォルニア州油濁法について Non-Tank Vesselの賠償資力証明/事故対応計画 (その6)

| by:sysadmin
第99-024号
2000年01月18日
外航組合員各位

米国カリフォルニア州油濁法について
Non-Tank Vesselの賠償資力証明/事故対応計画 (その6)


PI特別回報第99−009号、第99-011号、第99-012号及び第99-015号ご参照願います。題記に関する最新の 情報につき以下のとおりお知らせします。

カリフォルニア州油濁予防対応局(Office of Spill Prevention and Response)によって公布された 非タンク船の事故対応計画及び賠償資力証明規則は、1999年12月28日に同州行政法務局(the Office of Administrative Law)の承認手続を完了し、2000年2月3日に発効することとなりました。よって、同日 以降カリフォルニア州水域を航行する非タンク船については、同州のDepartment of Fish and Gameの 承認を受けた事故対応計画を本船上に保持する必要があります。賠償資力証明(COFR)につきましても同様 に2000年2月3日以降本船上に保持しなければなりません。

ただし、現在同州が受け付けているCOFRの申請が非常に多いため、当面は仮COFRが発行される模様です。 COFR本証が発行されるまでの間は、本船上に仮COFRを所持していれば同州水域の航行には支障がないとの ことです。Department of Fish and Gameによりますと、COFR本証の発行は2000年の半ば頃以降になる 見込とのことです。

COFRの申請書式は、Department of Fish and Gameのホームページ (www.dfg.ca.gov/Ospr/index.html)、またはFaxによる要求(+1-916-323-4727, 担当者 : Cheryl Mitchell)にて入手可能です。

以上


09:00