トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

1999/09/16

第99-016号 新ロシア海商法:責任制限関連規定案内

| by:sysadmin
第99-016号
1999年09月16日
外航組合員各位

新ロシア海商法:責任制限関連規定案内
New Merchant Shipping Code of the Russian FederationLimitation of Liability


 
新ロシア海商法のうち、責任制限関連部分の概要について情報を入手しましたのでご案内致します。

1.計算単位はSDRを使用する。ロシアルーブルへの換算は、判決日又は当事者の合意日、もしくは制限基金形成日の換算率を使用する。(第11条)

2.荷送人より積荷の価額が申告されている場合を除き、積荷の滅失、損傷に関する運送人の責任は、1包又は1単位当り666.67 SDR、もしくは重さ1キログラム当り2SDRで計算した金額のうち、いずれか高い方の金額で制限できる。(第170条)

3.船客に関する運送人の責任は、国内航海を除き次の金額で制限できる。(第190条)
(1)船客の死亡、傷病につき175,000 SDR
(2)客室内手荷物につき船客1名当り1,800 SDR、その他の手荷物につき2,700 SDR
(3)車両及び車両内手荷物につき10,000SDR

4.損害が運送人、その使用人、代理人の故意により、又は損害発生のおそれがあることを認識しながらした無謀な行為により生じたときは、責任を制限することができない。

5.第21章に規定する海事クレームに関する船主責任制限
(1)人及び物に関する損害 (第359条
・2,000 G/T以下 (一律)2,000,000 SDR1,000,000 SDR
・2,000 G/T超部分(G/T当り、累計額)
2,001−30,000 G/T800SDR400 SDR
30,001−70,000 G/T600SDR300 SDR
70,000 G/T超400 SDR200SDR
(2)油に関する損害
・5,000 G/T以下(一律)3,000,000SDR
・5,001 G/T超部分(G/T当り)420 SDR(59,700,000 SDR上限)
(3)危険物輸送に関する損害
・2,000 G/T以下(一律)10,000,000SDR
・2,000 SDR超部分(G/T当り、累計額)
2,001−50,000 G/T1,500SDR
50,000 G/T超360 SDR
ただしこれらの責任限度額は、100,000,000 SDRを超えないものとする。(第320条)

次の条件が適用される。(第356条)
責任制限手続きを取ったことが責任を認めることにはならない。
保険代位の場合、保険者は被保険者と同一の責任制限の権利を有する。
次の債権には適用しない。
・救助報酬
・共同海損分担額
・放射能損害
・船骸及びその積荷の撤去

6.(1)責任を制限しようとする者は、訴訟を提起された裁判所に責任限度額相当の基金を形成する。(第360条)
(2)油に関する損害又は危険物輸送に関する損害の場合、責任制限基金を形成する者は船舶所有者とする。(第322、333条)
(3)責任制限基金には事故発生から基金形成日までの利息を含む。
(4)責任制限基金の形成は、現金又はロシア法に従って裁判所が認めるその他のSecurity(保証)によるものとする。
以上

添付ファイル:99-016.pdf
09:00