トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

1999/08/05

第99-012号 米国カリフォルニア州油濁法について Non-Tank vesselへの賠償資力証明/事故対応計画 (その4)

| by:sysadmin
第99-012号
1999年08月05日
外航組合員各位


米国カリフォルニア州油濁法について
Non-Tank vesselへの賠償資力証明/事故対応計画 (その4)
(ECM/Hudson COFR代理申請に必要な追加書類について)



PI特別回報第99−009号及び第99-011号にて、カリフォルニア州の賠償資力証明(COFR)の申請及び事故対応計画(Contingency Plan)の手配について、ECM/Hudson社の代行サービスご利用に当り必要な5つの書類をご案内申し上げました。

今般同社より、COFRの申請手続の詳細が判明したことに伴ない同社がCOFRの代理申請をするに当って、更に以下の2つの書類が必要の旨通知がありました。

添付の新Section 12のQuestion 1から6についての回答(COFR代理申請を希望される場合、先のPI特別回報第99-009号に添付の質問状(Questionnaire)のSection 12(COFR申請)に代わる詳細情報が求められました。PI特別回報第99−011号第1項のご案内を修正し、新Section 12に必要事項を記入していただくようお願いします。)
申請を行なう船舶のOPA90(米国油濁法)に基づく賠償資力証明(COFR)の写(新たに要求された添付書類です。)


つきましては、ECM/Hudsonの代行サービスを利用される組合員は、同社へ連絡を取られる際に、PI特別回報第99−009号及び第99-011号でご案内した5つの書類に加えて、上記新Section 12の回答とOPA90のCOFRの写を同社へFax及び郵送して頂くことが必要となりますので取り急ぎご案内申し上げます。

以上



添付ファイル:99-012.doc
09:00