トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2011/02/02

No.590 外航船保険 保険契約承諾証及び船舶油濁損害賠償保障法で備置きが要求される「保障契約証明書に相当する書面」について

| by:sysadmin
No.590
2011年02月02日

外航船保険 保険契約承諾証及び船舶油濁損害賠償保障法で
備置きが要求される「保障契約証明書に相当する書面」について




弊組合2010年2月19日付Japan P&I NewsNo.578「2010保険年度 外航船保険 保険契約承諾証についてのお知らせ」及び2011年1月21日付特別回報第10-025号「保険契約承諾証(Certificate of Entry)発行方法変更のご案内」をご参照ください。

弊組合事業方法書及び保険契約規定の改定に伴い、2011保険年度より組合員のご選択により弊組合の保険契約承諾証(Certificate of Entry)を「PDF」で発行できることになりました。これを受け、弊組合が発行するPDF版承諾証は、国土交通省から従来の書面での承諾証同様、船舶油濁損害賠償保障法第39条の7に規定される「保障契約証明書に相当する書面」として認められることになりましたので、ご案内申し上げます。

同変更にともない、日本の港の入出港に際しては、以下の点にご注意願います。

PDF版承諾証をお選びいただいた組合員各位:

PDF版承諾証をプリントアウトした書面(カラー、白黒どちらでも可)を、本船上に備え置きくださいますようお願いいたします。

書面版承諾証をお選びいただいた組合員各位:

お届けいたしました正本(本証)を本船上に備え置きくださいますようお願いいたします。

PDF版承諾証を選択された組合員におかれましては、プリントアウトしたPDF版承諾証が今まで書面で発行しておりました「謄本(Certified Copy)」(保険料情報を“AS AGREED”としたもの)と同様の取扱いとなりましたので、プリントアウトしたPDF版が本船に備置されていれば従来の謄本を本船上に備え置く必要はなくなりました。また、書面版承諾証を選択された組合員各位におかれましては、従来は会社控えとして書面の正本(本証)を別途発行しておりましたが、今後はお届けする正本をコピーのうえ会社に保管いただきますよう、あわせてご案内申し上げます。

承諾証は保険契約の更改手続きが完了しましたご加入船に対し、順次発行いたします。

ご不明な点やご質問などございましたら、各契約担当窓口までお問合せください。


以上

<日本船主責任相互保険組合>




09:00