トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2010/02/19

No.578 2010保険年度版 外航船保険 保険契約承諾証についてのお知らせ

| by:sysadmin
No.578
2010年02月19日

2010保険年度版 外航船保険 保険契約承諾証についてのお知らせ



弊組合Japan P&I NewsNo. 562「2009保険年度 保険契約承諾証体裁変更(A4化)のお知らせ」及び特別回報第09-012号「欧州連合(EU)- 海事クレームに対する船主の保険に関する指令(Insurance Directive)」をご参照願います。

外航船保険契約につきましては、現在保険契約の更改が完了した船に対して保険契約承諾証の本証(保険料を表示)及び謄本(保険料はAS AGREED と表示)を弊組合より各組合員に順次お送りしておりますが、上記各書式のお取り扱いにつき以下のとおりご案内申し上げます。

(1)本証(Original)
本証は会社保管用として大切に保管下さるようお願い致します。

(2)謄本 (Certified Copy)
弊組合が印刷しました同承諾証の謄本は弊組合が知る限り日本の港を含む世界中のあらゆる港で入出港手続用の書類として問題なく受け入れられておりますので、できる限り速やかに本船上に備え置かれますようお願い致します。

(3)PDF 版
現時点ではPDF 版の同承諾証は日本の国土交通省により船舶油濁損害賠償保障法上、保険契約承諾証の写としては認められておりません。しかし保険契約承諾証の謄本を2010年2月20日までに本船上に備え置く必要があるため、その緊急性を考慮しご要請のある組合員に便宜的にPDF 版の謄本を組合員各位に送付致しております。日本の港の入出港に際して2010年4月20日まではPDF 版をもって入出港書類として通用しますが、翌21日以降は謄本(保険者である弊組合が紙に印刷したもの(上記(2))が必要となります。

(4)2010保険年度より保険契約承諾証へ追加した文言
上記欧州連合の海事クレームに対する船主の保険に関する指令の要求に応えるべく「船籍港」と「船主の主たる営業所の所在地」を追加しましたのでお知らせ致します。

またご既承のとおり、ブラジル諸港に入港する際に港湾当局よりP&I保険者による油濁損害(Pollution)と船骸撤去(Wreck Removal) がてん補対象であることの証明を求められることがあります。これまでは弊組合が個別にEndorsement を発行することで対応してまいりましたが、本船入出港時の混乱を未然に回避するために「Risks Covered」の欄にこれらリスクのてん補について明記することに致しましたのでご案内申し上げます。

上記につきご不明な点は、以下の各契約窓口までお問い合わせください。

なお、承諾証の記載内容に変更があった場合は弊組合にお知らせ頂きますようお願い致します。

  
< 本 部 >
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目15番14号
契約部第一グループTel: 03-3662-7211Fax: 03-3662-7225
e-mail:ocean-sect@piclub.or.jp
契約部第二グループTel: 03-3662-7212Fax: 03-3662-7225
e-mail:coastal-sect@piclub.or.jp
<神戸支部>
〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通5番地 商船三井ビル6階
Tel: 078-321-6886Fax: 078-332-6519
e-mail:kobe@piclub.or.jp
<福岡支部>
〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町1番1号 博多東京海上日動ビル6階
Tel: 092-272-1215Fax: 092-281-3317
e-mail:fukuoka@piclub.or.jp
<今治支部>
〒794-0028 愛媛県今治市北宝来町2丁目2番地1号
Tel: 0898-33-1117Fax: 0898-33-1251
e-mail:imabari@piclub.or.jp

ホームページ http://www.piclub.or.jp

以上

<日本船主責任相互保険組合>




09:00