トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2003/08/05

No.486 P&I 保険の付保証明に関する新たな要求 − インド ムンバイ港 (その2)

| by:sysadmin
No.486
2003年08月05日

P&I 保険の付保証明に関する新たな要求 − インド ムンバイ港 (その2)


首題に関する7月24日付けJapan P&I News No.485をご参照願います。

国際P&Iグループの代表がムンバイ港湾当局へ同グループの立場を説明し、関係者による更なる協議のため2003年7月31日の期限を延期するよう申し入れを行い、ムンバイ港湾当局とP&Iクラブのコレスポンデンツ及び現地関係諸団体による会合が先週持たれました。 今般、当組合の現地コレスポンデンツ、P&I Services Pvt. Ltd.より以下の情報が寄せられましたので、ご案内申し上げます。


“ 先週、ムンバイ港湾当局の副管理官と会い、国際P&Iグループの申し入れ内容について説明した際、当局より「本件は法務部門で検討中であり、近いうちにP&Iクラブのコレスポンデンツとのミーティングを持った後、何らかの結論を出したい」との説明があった。 その後、実際に、本件取り下げの決定がなされた。”


ムンバイ港湾当局から国際P&Iグループへの正式な通知はありませんが、現地では、上記のとおり、P&I保険の有効性を確認する証明書を取り付けるよう求めたムンバイ港湾当局の代理店及び船主宛サーキュラーは取り下げられたと捉えられております。 本件につき別段の情報あり次第、別途ご連絡申し上げます。

以 上


<日本船主責任相互保険組合>


09:00