トップ > 関連 Japan P&I News

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連Japan P&I News

 
関連 Japan P&I News >> 記事詳細

2018/03/30

Japan P&I News No.951 中国海域の航行警報No.66

| by:ロスプリベンション推進部編集用
印刷用:No.951(J)
No.951
2018年3月30日

外航組合員各位  

中国海域の航行警報No.66 

中国、上海の弁護士事務所Sloma & Co.より最近の中国海域航行警報を入手しましたので、下記の当組合試訳とともにご参考に供します。当該海域を航行する各船舶のご安航をお祈りいたします。

 



試 訳

1. CB22FB油田の作業について

DHH (2018) No.13

China MSA 2018年3月21日


I.    作業期間:2018年3月21日〜2018年6月9日
II.   作業会社:中石化勝利石油工程有限公司海洋鉆井公司(Sinopec Petroleum Engineering & Construction Shengli
                        Corporation, Offshore Drilling Branch)
III.  作業船: 

“勝海(Sheng Hai6

“勝海(Sheng Hai8

“勝海(Sheng Hai9

“勝海(Sheng Hai10

“勝勘(Sheng Kan207

“勝勘(Sheng Kan208

“勝利(Sheng Li241

“勝利(Sheng Li242

“勝利(Sheng Li251

“勝利(Sheng Li253

“勝利(Sheng Li281

“勝利(Sheng Li291

“勝利(Sheng Li292

“新勝利五(Xin Sheng Li Wu)”


IV.  作業区域:CB1C油田地区(N=38°14′26.47″, E=118°49′22.22″)を中心とした半径500mの海域
V.   注意事項: 
       1.  作業船は、規則に従い関連する信号を掲揚、表示し、見張りを強化しVHF16を聴取している。適宜付近航行船と
            連絡を取り安全の確保に努めている。
       2.  付近航行船は、見張りを強化し作業船との連絡を強化すること。航行の際は、作業船の信号に注意し安全な
            距離を保つこと。
     
2.  Ledong 2-1-1油田における掘削作業について
QHH(2018) No. 6
MSA China 2018年2月28日

I.    作業期間:2018年3月5日〜2018年5月20日
II.   作業区域:三亜(海南省Sanya)の南西およそ73海里、17°54′49.5″N/108°15′13.8″Eの地点
III.  作業船:勘探三号(Kan Tan No.3/掘削船、コールサイン:BIAY)
IV.  作業内容:オフショア掘削作業
V.   注意事項:
       1.  作業船は、規則に従い信号を表示している。夜間は船体周囲に閃光灯が、デリックの頂部には紅色閃光灯が設置
            使用されている。
       2.  作業船はVHF13を聴取している。
       3.  付近航行船は見張りを強化し、安全のため作業船を中心とした半径2,000mの海域内は避けて航行すること。
       4.  作業が前もって完了しても、改めて通知はなされない。

3.  南澳勒門(Nan’ao Lemen)における大唐国際発電(Datang International)による洋上風力プロジェクトIの
     オフショア地質掘削作業について
SHH(2018) No.13
MSA China 2018年3月19日

I.    作業区域:汕頭(Shantou)市南澳(Nan’ao)島南側、以下の5点を結んだ海域
        A: 23°17′56.4″N, 117°1′8.4″E;       B: 23°17′56.4″N, 117°5′20.4″E;       C: 23°14′49.2″N, 117°5′20.4″E;
        D: 23°13′10.2″N, 117°2′42″E;       E: 23°14′49.2″N, 116°58′19.2″E.
II.   安全作業区域:掘削船を中心とした半径500mの海域
      安全注意区域:掘削船を中心とした半径1,000mの海域
III.  作業期間:2018年3月19日~2018年5月1日
IV.  作業船:“仕泰(Shi Tai)926”
V.   注意事項: 
      1.  現場には警戒船を配備、関係のない船舶は上記安全作業区域への立ち入りは禁止されている。
      2.  作業船は、船首および船尾からホロスコープ型アンカーを投錨、アンカーケーブルは安全作業区域内に保持
           されている。アンカー位置にはブイを設置、ブイは夜間点灯する。作業船はAISを常時稼動させVHF16を聴取、
           規則に従い信号を表示している。作業船が期間中に現場から撤退する場合には、現場に残される障害物に警告
           表示と警告灯が設置される。
      3.  付近航行船は、VHF16を聴取、指示に従い見張りを強化し、安全のため減速して航行すること。

4.  莱州(Laizhou)BZ29-6-4油田における探査作業
YHH(2018) No.3
MSA China 2018年2月28日

I.    作業期間:2018年2月28日~2018年3月30日
II.   作業区域:38°12′06.923″N/119°50′54.386″Eを中心とした半径1,000mの海域 
III.  作業船:“渤海(Bo Hai)No.5”、“海洋石油(Hai Yang Shi You)642”、“天澤(Tian Ze)806”および“海洋石油
    (Hai Yang Shi You)633”
IV.  注意事項
      1. 作業船は、規則(Regulation on Signal Exhibition in Coastal Port)に従い信号を掲揚し、VHF16チャンネルを
          聴取している。
      2. 付近航行船は、前もって作業船と連絡をとり、回避措置を取った上で減速して航行すること。

免責事項
以上の航行警報は MSA China または MSA 地方局の公式ウェブサイトに掲載された情報の一部となります。これらの情報や英語訳の真実性について Sloma は責任を負いません。以上の航行警報に従った結果損害が発生しても、Sloma は責任を負いません。

Junmao Jiang
Sloma & Co.
2018年3月26日
以上
日本船主責任相互保険組合
 ロスプリベンション推進部
 Tel:    +81 3 3662 7229
 Fax:     +81 3 3662 7107



10:00