トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2018/01/25

P&I特別回報 第17-013 次亜塩素酸カルシウム(サラシ粉)のコンテナ運送に関する 国際P&Iグループ及びCINS(貨物事故通知システム)の改定第3版ガイドライン

| by:損害調査部編集用

印刷用:No.17-013(J)

17-013

2018125

 

外航組合員各位



次亜塩素酸カルシウム(サラシ粉)のコンテナ運送に関する
国際P&Iグループ及びCINS(貨物事故通知システム)の改定第3版ガイドライン


国際P&IグループとCINS(貨物事故通知システム)への参加メンバーである船社は、「次亜塩素酸カルシウムのコンテナ運送に関するガイドライン」の改定第3版を共同で作成しました。 ガイドラインは2016年5月に初版が発行され2017年1月の改定を経て、正味の1包の重量制限を45kg又は米国計測方法に基づき100 lbと規定しました。


過去ご案内したとおり、ガイドラインは基本的に「IMDG Code及び事前の注意事項」を勘案し、IMDG Codeからの抜粋に加えて、国際P&Iグループに助言した科学者により1999年に提供された科学的根拠に基づく事前の注意事項を記載しています。

改定第3版ガイドラインでは継続して重量制限の定義を特定化し、ガイドラインの目的に沿った明瞭化が図られました。

国際P&IグループはCINSの助言メンバーであり、多くの組合員もまたCINSのメンバーです。国際P&Iグループは、コンテナ船社である組合員に対しCINSへの参加を促しており、その主な目的は定期航路の船社業界の安全性を高めるため、特定の貨物またはコンテナへの積込みの不備により生じるリスクを特定することにあります。

国際P&Iグループの全てのクラブが同様の回報を発行しています。 

以上

添付: Guidelines for the Carriage of Calcium Hypochlorite in Containers



11:16