トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2017/04/18

Japan P&I News No.884 ニュージーランド-海洋付着生物に関する基準の導入

| by:業務部編集用

印刷用:No.884(J)

No.884

2017年4月18日

 

外航組合員各位

 

ニュージーランド-海洋付着生物に関する基準の導入

 

題記の件に関し、ニュージーランドのコレスポンデンツP&I Servicesより添付の情報を受領いたしましたのでご参考に供します。

 

ニュージーランド当局は、船体に付着した海洋生物が有害水生生物の同国海域への主な流入原因となっているとの研究結果を重く見て、海洋生態系及び水産業への悪影響を防ぐ目的で、海洋付着生物に関する基準である“Craft Risk Management Standard(CRMS)を制定しました。同基準は2018515日から導入されます。同基準の本文については、以下のリンクをご参照下さい。

www.mpi.govt.nz/document-vault/11668

 

なお、現時点でCRMSは導入されておりませんが、当局が海洋生物でひどく覆われていた船舶に対し、船体クリーニングを命じた例がこの1年間で2件あるとコレスポンデンツより報告されています。

 

以上

 

日本船主責任相互保険組合

 

添付:コレスポンデンツサーキュラー

 


09:00