トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2017/01/30

Japan P&I News No.870 Fujairah港での乗組員傷病下船に伴う出航遅延の可能性

| by:損害調査部編集用

印刷用: No.870(J)

No.870

2017130

 

外航組合員各位

 

Fujairah港での乗組員傷病下船に伴う出航遅延の可能性

 

 

Dubai(アラブ首長国連邦)のコレスポンデンツGulf Agency Company (Dubai) L.L.C.より首題件に関する情報を受領しましたので、以下の通りご案内申し上げます。

 

=引用=

Fujairah(アラブ首長国連邦)での乗組員傷病下船に関する新規則が施行されました。

 

規則によりますと、Fujairahで乗組員を傷病下船させる船は、当該乗組員が送還可能と診断されるまで、又は船主/現地代理店が当該乗組員のVisaや送還手配をするまで出航が認められません。

 

負傷/死亡の場合は、これを警察当局へ報告しなくてはならず、当該乗組員が送還され、又はVisaを取得し、警察本部から許可が下りるまで出航が認められません。

 

同規則は2017119日に施行済です。

 

出航遅延を避けるべく、今後乗組員を傷病下船させる際にはJebelAli/Sohar等の近隣の港での下船を検討することをお勧めします。

=引用終=

 

Fujairah港付近で乗組員の傷病下船が必要となった際は、ご注意下さいますようお願い申し上げます。

 

以上

 

日本船主責任相互保険組合

損害調査部

Tel:            +81 3 3662 7221

Fax:            +81 3 3662 7400

E-mail:       claims-dpt@piclub.or.jp


15:12