トップ > 関連 Japan P&I News

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

関連Japan P&I News

 
関連 Japan P&I News >> 記事詳細

2016/09/14

Japan P&I News No.845 ジカ熱問題の進展 中国検疫当局(ジカ感染地域からの船舶に対し蚊の駆除証明書を要求)、 シンガポールをジカ汚染地域に追加

| by:ロスプリベンション推進部編集用
印刷用: No.845(J)
No.845
2016年9月14日

外航組合員各位 

ジカ熱問題の進展
中国検疫当局(ジカ感染地域からの船舶に対し蚊の駆除証明書を要求)、
シンガポールをジカ汚染地域に追加
 
題記の件に関し、2016年3月28日付Japan P&I News No.809及び8月30日付同No.839をご参照下さい。

中国のコレスポンデンツHuatai Insurance Agency & Consultant Service Ltd.より中国におけるジカウイルス対策に関する情報を受領しましたので、ご参考に供します。

ジカ汚染地域を最終港として中国に入港する本船に蚊の駆除証明を要求する内容には変更ありませんが、補油地であるシンガポールが汚染地域に指定されたことを受け、

・シンガポール港を出港して直接中国に寄港する本船は汚染地域の現地当局か第三者消毒会社による蚊の駆除証明書が必要となる
・乗組員の乗下船や荷役を伴わない補油だけのシンガポール寄港については、実際の寄港とはみなさず、証明書は必要ない
・よって補油だけのシンガポール寄港から直接中国に寄港の場合、シンガポールの直前の港が最終港となり、そこがジカ汚染地域でなければ証明書は必要ない

ことを説明しています。但し、中国では港ごとにCIQ(出入境検験検疫局)官憲の理解・認識が異なる場合があることから、中国寄港が決まった時点で現地代理店に確認を取ることを推奨しています。

また、寄港時のトラブルを避けるため、蚊の駆除証明書には、船名・寄港地・積載貨物・荷役日などの詳細情報を記載し、また「出帆前に蚊の駆除が行われたことを証明する」旨を記述するよう繰り返し注意喚起を行っております。

各船舶の安全航行と事故防止を祈念いたします。


以上


日本船主責任相互保険組合
ロスプリベンション推進部
Tel:+81 3 3662 7229
Fax:+81 3 3662 7107
E-mail: lossprevention-dpt@piclub.or.jp


09:00