トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2016/09/09

Japan P&I News No.844 アルゼンチンにおいてVISA不所持の定員外の乗船者に課される高額な罰金について

| by:損害調査部編集用
印刷用: No.844(J)
No.844
2016年9月9日

外航組合員各位 

アルゼンチンにおいてVISA不所持の定員外の乗船者に課される高額な罰金について

アルゼンチンのコレスポンデンツPandi Liquidadores S.R.L.より、船員の妻などの定員外の乗船者がVISAを所持せずにアルゼンチンの港に寄港した際に課される罰金につき情報を受領しました。添付サーキュラーをご参照ください。

通常課される罰金に加え、最近では本船が管轄海域に停泊中、船主費用でガードマンを数人船内に配置することを余儀なくされ、その費用が非常に高額になるようです。
アルゼンチンの港に寄港する可能性がある場合には、全ての定員外の乗船者がVISAを所持するよう徹底することを強く勧めるとのことです。

以上


日本船主責任相互保険組合
損害調査部 第1グループ
Tel:+81 3 3662 7219
Fax:+81 3 3662 7107
E-mail: claims-dpt@piclub.or.jp


添付:
Pandi Liquidadores S.R.Lからの情報

09:00