トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2016/05/12

P&I 特別回報 第16-002号 1996年インタークラブ・ニューヨーク・プロデュース・エクスチェンジ・アグリーメント (2011年9月改訂)[2011年アグリーメント]の使用促進のための傭船契約条項案

| by:損害調査部編集用

印刷用:No.16-002(J)

 第16-002

2016512

 

 

外航組合員各位


8行目)

1行空ける)

1996年インタークラブ・ニューヨーク・プロデュース・エクスチェンジ・アグリーメント

(20119月改訂)[2011年アグリーメント]の使用促進のための傭船契約条項案


1行空ける)

1996年インタークラブ・ニューヨーク・プロデュース・エクスチェンジ・アグリーメント(20119月改訂)[2011年アグリーメント]は、New York Produce Exchange (NYPE)書式、 Asbatime書式の傭船契約、またはこれらの傭船契約のもとで同意された運送契約から生じるカーゴ・クレームの、船主・傭船者間の責任分担を迅速かつ公平に決定する方法を規定しています。

 

国際P&Iグループは、傭船契約が締結された時期に関わらず、また摂取されているアグリーメントが2011年アグリーメントか否かを問わず、全てのNYPE/Asbatime書式の傭船契約またはこれらの傭船契約のもとで同意された運送契約から生じるカーゴ・クレームについて、2011年アグリーメントが適用されることを推奨しています。

 

2011年アグリーメントがあらゆるNYPE/Asbatime書式の傭船契約に適用・摂取されることを促進するべく、国際P&Iグループは以下の傭船契約条項を起案しました。

 

カーゴ・クレーム

「船主・傭船者間のカーゴ・クレームは、2011年アグリーメント、あるいはそれ以降の改訂・変更版に従って解決するものとする。 なお、本条項は、本傭船契約において、その他の条項あるいはNYPEのいかなる改訂・変更版よりも優先するものとする。」

 

2015NYPE書式には、2011年アグリーメントの適用・使用を促進する趣旨の同様の条項が取り込まれており、同じく容認されております。

 

国際P&Iグループの全てのクラブが同様の回報を発行しています。

 

 

以上
11:48