トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2016/03/09

No.807 イラン制裁 - 穴埋め再保険

| by:国際部 編集用

印刷用:No.807(J)

No.807

2016年3月9日

 

外航組合員各位

 

イラン制裁 - 穴埋め再保険

 

題記の件に関し、2016年2月22日付特別回報第15-019号をご参照下さい。

 

国際P&Iグループ(IG)再保険プログラムに参加している米国再保険者に対して米国一次制裁が引き続き課されていることにより、イラン関係のクレームに関して再保険金の支払いが制限されることでクラブルール(保険契約規定)に基づき一部保険カバーに支障が生じるリスクがあります。

 

IGでは当該再保険カバーの不足を補う「穴埋め再保険」の構築に取り組んでおり、今般、米国当局より当該再保険構築の許可を取得し、現在IGが起用している再保険ブローカーが米国再保険市場以外のところで当該再保険カバーを手配すべく作業を進めています。再保険会社内部のコンプライアンス手続により当該再保険の手配に時間がかかっていますが、まもなく手配完了する見込みです。

 

ただし、当該穴埋め再保険のカバー限度額は通常のIG再保険よりもかなり低いものとなっていることに加え、カバー条件に各種制限が付けられています。そのため、当該穴埋め再保険は米国一次制裁によるIG再保険プログラムの問題に対する長期的解決にはなり得ません。IGでは包括的な問題解決へ向けて米国当局との協議を継続していきます。進展状況については随時ご案内致します。

 

以上

 

日本船主責任相互保険組合


10:56