トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2016/02/19

第15-018号 フィリピン人船員の雇用前健康診断(PEME) - Japan P&I PEME パッケージ更新 -

| by:損害調査部編集用

印刷用:No.15-018(J).pdf

15-018

2016219

  

外航組合員各位

8行目)

1行空ける)

フィリピン人船員の雇用前健康診断(PEME

Japan P&I PEMEパッケージ更新-

1行空ける)


当組合はフィリピン人船員の雇用前健康診断(Pre-Employment Medical Examination、以下「PEME」)の包括的なプログラムJapan P&I PEME パッケージを2001年10月に策定し、法定の健康診断に加えて追加検査を実施することで、乗船前からの病気による疾病クレームを防止すべく、組合員の皆様にパッケージの活用をお薦めして参りました。

 

今般、もっと多くの組合員の皆様にご活用頂くため、検査をより効果的なものとし、費用をUS$115で統一してご利用し易くパッケージを更新しました。この機会にぜひ、新しいJapan P&I PEMEパッケージをご活用いただき、フィリピン人船員クレームの防止にお役立て下さい。詳しい検査内容と料金、実施するクリニックは添付のとおりです。

 

ご不明な点がございましたら、損害調査部第1グループ(Tel:03-3662-7219 、e-mail:jpi.claim_crew@piclub.or.jp)もしくは契約窓口までご連絡下さい。


利用手順及びそのほかの留意事項

(1) Japan P&I PEMEパッケージの利用及び追加検査の付加につき、組合員各位とマンニング会社との間でお打合せください。

(2) 当組合が推薦する添付一覧のクリニックにおいてJapan P&I PEMEパッケージの検査を受ける際には、本特別回報に添付しておりますReferral Slip(検査申込書)に必要事項をご記入の上、クリニックに提出願います。

(3) 検査の結果が出るまでは約24時間を要します。従いまして、乗船予定日よりも前広に検査を行う必要があります。

(4) 費用はマンニング会社または組合員各位からのお支払となります。

(5) クリニックは基本的にフィリピン保健省の“Administrative Order No. 2013-0006”及び“The International Labor Organization / International Maritime Organization(ILO/IMO) Guidelines on the Medical Examination for Seafarers”に基づいて船員の船務適合性について判断しますが、組合は、より総合的な基準を策定し、検査医向けのハンドブックを作成しています。

 

以上


添付:パッケージ詳細

検査申込書

 

・ページ設定→文字数と行数→「標準の文字数を使う」

・タイトル・本文ともにMS明朝、英数字に関してはBookmanold styleにする。

・行間は1行。

・段落→配置→両端揃え。

2枚以上ならページ番号振る。1枚だけならページ番号不要。

・余白:上20㎜、下10㎜、左25㎜、右25㎜(但し、レイアウト等の関係で余白が必要な場合には左右のみ5㎜ずつ程度少なくしてもよい)

 




15:47