トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2016/02/01

No.800 中国-大気汚染物質排出規制エリア(ECA)の制定について(その2)

| by:国際部 編集用

印刷用:No.800(J)

No.800

2016年2月1日

 

外航組合員各位

 

中国-大気汚染物質排出規制エリア(ECA)の制定について(その2)

 

題記の件に関し、2015年12月18日付JapanP&I News No.791をご参照下さい。

 

今般、中国のコレスポンデンツHuatai Insurance Agency & Consultant Service Ltd (Huatai)より続報を受領しましたので当組合試訳とともにご参考に供します。

 

2016年4月1日以降、Yangtze River Deltaの主要港(Shanghai, Ningbo-Zhoushan, Suzhou, Nantong)に寄港する船舶に対して硫黄分含有量0.5% m/m以下の燃料油使用が義務付けられることになりました。今後詳細規則が発行される模様ですので、詳細判明次第ご案内申し上げます。

 

以上

 

日本船主責任相互保険組合

 

添付:コレスポンデンツサーキュラー及び当組合試訳


13:20