トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2015/12/08

No.789 フィリピン ‐ 船員保護法に大統領が署名

| by:損害調査部編集用

印刷用:No.789(J).pdf

No.789

2015年12月9日

 外航組合員各位


フィリピン ‐ 船員保護法に大統領が署名(タイトルのみMSPゴシップ11P)

 

 

フィリピンのコレスポンデンツ Del Rosario Pahdiphil Inc. より入手した、悪徳弁護士らによるアンビュランス・チェイシング(下記注参照)と高額な報酬請求から船員を保護するための新しい法律「船員保護法」についての情報を、ご参考に供します。

 

フィリピンでは、悪徳弁護士らが高額な仲裁裁定を得ることを約束するのと引き換えに、後遺症を被った船員や亡くなった船員の遺族に法外な報酬を求めるという不当な手段が横行しており、この法律はそれを阻止しようというものです。

 

以上

 

 

日本船主責任相互保険組合

損害調査部第1グループ

Tel:          +813 3662 7219

Fax:          +813 3662 7107

E-mail:    claims-dpt@piclub.or.jp(アンダーライン(ハイパーリンク)は付けない)

Website:  https://www.piclub.or.jp

 

添付:Del Rosario Pandiphil Inc.からの情報(当組合試訳)

     Del Rosario Pandiphil Inc.からの情報(原文)

法律の条文へのリンク:http://www.gov.ph/2015/11/26/republic-act-no-10706/

 

 

注:アンビュランス・チェイシング(Ambulance Chasing)

弁護士が、依頼人となりそうな人を求めて救急車を追って事故現場へ駆けつけるがごとく、仕事を求めてなりふり構わず駆け回ること。

 

(アンダーライン(ハイパーリンク)は付けない)



18:41