トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2015/08/12

No.755 スエズ運河 – 新水路開通

| by:国際部 編集用

印刷用:No.755(J)

No.755

2015年8月12日

 

外航組合員各位

 

スエズ運河 – 新水路開通

 

エジプトのコレスポンデンツAbou Aliより、スエズ運河新水路の紙海図に関して以下の情報を受領しましたのでご案内申し上げます。

 

スエズ運河庁は、新通航システム・通航時間・速度について規定するサーキュラーNo.5/2015を発行しました。当該サーキュラーは次のリンクからご覧頂けます:http://www.suezcanal.gov.eg/showNc.aspx?id=105。同サーキュラーの英文では、「新スエズ運河の電子海図が発行されている」こと、及び「海図はEdward Company for Maritime Servicesで購入可能」であることが記載されています。一方、当該サーキュラーのアラビア語の原文では電子海図に加え紙海図についても言及しており、紙海図についての言及が英文では誤って削除されてしまったようです。Abou Aliによると、紙海図はEGP400(約USD53)で購入できるそうです。

 

また、Abou Aliがスエズ運河庁に確認したところ、現在のところスエズ運河庁は新水路の海図の不所持を理由として過怠金を課すことはしていないが、今後は過怠金を課していく方針のようです。

 

上記より、不要な過怠金を課されることのないよう、新スエズ運河を航行する場合には新海図を手配されることをお勧め致します。


以上

 

日本船主責任相互保険組合

 


12:00