トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2015/06/26

No.739 アルゼンチンNecochea港の税関情報(Store Listに関する新規則)

| by:損害調査部編集用

印刷用:No.739(J).pdf

No.739

2015年6月26日

 

アルゼンチンNecochea港の税関情報(Store Listに関する新規則)

 

アルゼンチンのコレスポンデンツPandi Liquidadores S.R.L.から以下の情報を得ましたのでご案内いたします。


「Quequen/Necochea港の税関当局が、入港時に提出する"Store List"はスペイン語で書かれていなければならないとの新規則を制定しました。本規則は事前通知がないまま本年6月16日より発効しており、30日間の試行期間が設けられています。今週Necochea港に入港した船は、スペイン語のStore Listを提出するまで荷役ができず、混乱が生じています。


現地代理店グループはこのNecochea税関の決定を差し止めるべく、ブエノスアイレスの税関本部や内務省に陳情を申し立てているものの、今のところ変化は見られません。


Necochea税関は、新規則は旧規則の規定に依拠していると述べていますが、旧規則は長期間適用されておりません。現在弁護士とも協議しております。進展がありましたら報告いたします。Necochea港に入港する予定の船舶は本規則に注意してください。」


本件に関する追加情報を入手しましたらお知らせいたします。


以上

 

日本船主責任相互保険組合

損害調査部

Tel:            +813 3662 7219

Fax:            +813 3662 7107

E-mail:      claims-dpt@piclub.or.jp



16:14