トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2001/03/07

No.350 最高裁によるPOEA改定標準雇用契約の停止命令に関する経過報告

| by:sysadmin
No.350
2001年03月07日

最高裁によるPOEA改定標準雇用契約の停止命令に関する経過報告



昨年6月に改定されたフィリピン人船員に関するPOEA(フィリピン海外雇用管理局)標準雇用契約に対して、船員側の利益を代理する労働組合が起こした申立てが最高裁で受理され、昨年9月11日に最高裁から改定雇用契約の一部の条項について適用停止命令が出されていることについては、2000年8月15日付及び2000年9月19日付JAPAN P&I NEWS No.315及びNo.319にてお知らせしたとおりです。


弊組合法務代理人からの情報によりますと、本年1月12日、労働省長官及びPOEA局長を代理する司法次官によって、改定された雇用契約を支持し、最高裁から出ている適用停止命令の解除を嘆願する旨の意見書が提出されているとのことです。
しかしながら、フィリピン国内の政情が混乱したこともあり、本件の審理にはこれ以外に特に目立った進展がなく、フィリピン人船員に関する災害補償規定の主要部分は改定以前の旧雇用契約が適用されるという状態が依然として継続しております。
引続き進展をお知らせいたしたします。


Progress report about The Supreme Court’s
Restraining Order of amended POEA Contract

The Philippines Supreme Court issued a Temporarily Restraining Order stoppingPOEA (the Philippines Overseas Employment Administration) from enforcing a certainprovision of revised standard employment contract for overseas Filipino seaman on 11September 2000 in response to a petition by a local seafarers organization, which pleaserefer our previous JAPAN P&I NEWS No.315 and No.319 dated 15 August 2000 and 19 September2000.


According to the latest information from our local correspondent in Manila, theOffice of the Solicitor General filed the Comment on behalf of the Secretary of Labor andthe POEA Administrator. The Comment supports the amendments to the POEA contract andprays that the Temporary Restraining Order to be lifted.
There has been no other development because there has been politicaldevelopments in the Philippines which has largely occupied the time of the Supreme CourtJustices.
Therefore, the major article of the old standard employment contract ruling thestandard of compensation to Filipino seamen has been still applied.
We shall revert the developments.


以上


<日本船主責任相互保険組合>



09:00