トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2015/02/10

第14-020号 海難残骸物の除去に関するナイロビ国際条約の発効について(その3)

| by:契約総括部編集用

印刷用: No.14-020(J)

14-020

2015210

 

外航組合員各位

 

海難残骸物の除去に関するナイロビ国際条約の発効について(その3)

 

20141224日付特別回報14017にて、2015414日に発効する「2007年の海難残骸物の除去に関するナイロビ国際条約(船骸撤去条約-Wreck Removal Convention)」(以下、WRCという)で課せられる船主の責任担保義務につきお知らせしました。

 

本特別回報では船主の前記義務内容を再確認させていただくと共に、上記特別回報発行以降国際P&Iグループ(IG)が入手したWRCに関する最新状況をご案内します。

 

WRC締約国に登録されている、又は、締約国の港あるいは海上施設を使用する300G/T以上の船舶の登録船主は、同条約上の責任を担保するため、WRC締約国から保険その他の金銭上の保証が有効であることを証明する証書(WRC証書)を取得する必要があります。船舶がWRC締約国に登録されている場合その登録国が発行するものを、また、非締約国に登録されている場合はいずれかのWRC締約国の担当当局が発行するものをそれぞれ取得しなければなりません。本回報末尾の最新の締約国一覧をご参照願います。

 

WRC非締約国に登録されている船舶に対してWRC証書を発行することに合意しているWRC締約国 / 担当当局(証書発行申請先)は本回報発行時点で以下の8ヶ国です。なお、発行に際しては各国が条件を付すことがあり得る旨ご留意願います。:

 

英 国

ドイツ

デンマーク

マーシャル諸島

リベリア

パラオ

クック諸島

マルタ

 

上記国中、マルタにつきましては、同国におけるWRC発効日が2015418日であることからWRC証書をWRC自体の発効日である2015414日から有効とする国内法整備を行い、マルタ登録船に対して発行されたいかなるWRC証書についても同日より2015保険年度中有効と看做す予定であるとの情報をマルタ海事当局より入手しています。

 

前記8ヶ国のWRC証書申請手続きは次に掲げる海事当局に対して行うことができます。ただし、申請に関しては特定の要件を定めている可能性があることや、現時点では多くの締約国が証書発行手続きの最終確認中であると思われることから、申請手続きの詳細につきウェブサイト閲覧や直接連絡する等の方法で各海事当局に確認されることをお勧めします。

 

 

英 国.

郵送申請先:

Mr T Cornish

Maritime and Coastguard Agency,

Spring Place,

105 Commercial Rd,

Southampton,

United Kingdom

SO15 1EG

申請書式は次のウェブサイトより取得可:

https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/399694/MSF3241_REV0115.pdf

 

電子メールによる申請宛先:CLC@Mcga.gov.uk

 

ドイツ

郵送申請先:

Ms G Tungler

Bundesamt Für Seeschifffahrt Und Hydrographie (BSH)

S43 Bernhard – Nocht –Str. 78

20359 Hamburg

Germany

 

 

デンマーク

デンマーク海事局(The Danish Maritime Authority - DMA)が対応し、デンマーク登録船、フェロー諸島登録船、2015414日以降デンマークに寄港する船舶、およびデンマーク船社運航船に対してWRC証書が発行されます。これら以外の船舶に対する証書発行はDMAと船舶登録国の当局との間で特段の合意がある場合に限られます。

郵送申請先:

Danish Maritime Authority

Carl Jacobsens Vej 31

2500 Valby

Denmark

www.dma.dk

電子申請先:vragcertifikat@dma.dk

 

マーシャル諸島

マーシャル諸島登録船に対するWRC証書申請が優先されます。

郵送申請先:

Maritime Administratorfor the Republic of the Marshall Islands

International Registries, Inc.

Attn: Vessel Administration

11495 Commerce Park Drive

Reston, Virginia 20191-1506

USA

www.register-iri.com

 

リべリア

申請先:

Vessel Certificates

LISCR,

8619 Westwood Center Dr., Suite 300

Vienna, VA 22182, USA

Main:+1 703 790 3434

Fax:703 790 5655

 

電子申請先:vesselcertification@liscr.com

上記の他LISCR日本事務所である、下記リスカジャパン(東京) 宛に電子申請が可能です。

リスカジャパン株式会社

東京都港区芝3丁目6-9 芝公園プラザビル4F

Phone03-5419-7001       EmailCLC@liscr-japan.com

担当:長澤氏(リベリア籍船)、森川氏(リベリア籍船以外)

 

パラオ

郵送申請先:

Palau International Ship Registry
16701 Greenspoint Park Drive, Suite 155
Houston, Texas, 77060
Phone: 281 876 9533

電子申請先:technical@palaushipregistry.com

http://www.palaushipregistry.com/

 

クック諸島

郵送申請先:

Maritime Cook Islands,

P.O. Box 882,

Rarotonga,

Cook Islands

下記ウェブサイトからオンライン申請が可能

http://www.maritimecookislands.com/applying-for-nwrc-certificates.html

 

マルタ

郵送申請先:

Registrar General of Shipping and Seamen

Merchant Shipping Directorate

Transport Malta

Xatt l-Għassara ta’ l-Għeneb

Malta Transport Centre

Marsa MRS 1917

Malta

電子申請先:clcmalta.tm@transport.gov.mt

本回報発行時点におけるWRC締約国は以下のとおりとなっています:

 

締約国一覧(201526日現在16ヶ国)

国名

寄託日

発効日

アンティグア・バーブーダ*

201519

2015414

ブルガリア *

201228

2015414

コンゴ共和国 *

2014519

2015414

クック諸島 * +

20141222

2015414

デンマーク * +

2014414

2015414

ドイツ +

2013620

2015414

インド

2011323

2015414

イラン

2011419

2015414

リベリア * +

201518

2015414

マレーシア

20131128

2015414

マルタ * +

2015118

2015418

マーシャル諸島 * +

20141027

2015414

モロッコ

2013613

2015414

ナイジェリア

2009723

2015414

パラオ * +

2011929

2015414

英国 * +

20121130

2015414

(*) 適用範囲を領海まで拡大する国

(+) 非締約国登録船に対しても証書を発行する国

 

IG加盟全クラブが同様の内容の回報を発行しています。

 

以上


16:11