トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2014/09/11

No.692 西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行について(その14)

| by:契約総括部編集用

印刷用:No.692(J)

No.692

2014年9月11日

 

西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行について(その14)

 

題記の件に関し、南米各国の対応措置に関するSouth American P&I Correspondents (SAPIC)のサーキュラーを当組合試訳とともにご参考に供します。

 

なお、本件に関しこれまで以下のJapan P&I Newsを発行しておりますのであわせてご参照下さい。


  • No.677 (201481日付)    - (エボラウィルスに関する一般情報)
  • No.678 (2014814日付)  - (Abidjanの措置)
  • No.679 (2014818日付)  - (Nigeriaの措置)
  • No.680 (2014819日付)  - (AbidjanGabonNigeriaの措置)
  • No.681 (2014819日付)  - (POEAによるフィリピン人船員向けガイドライン)
  • No.682 (2014821日付)  - (西アフリカ諸国の状況)
  • No.683 (2014825日付)  - (西アフリカ諸国の状況-続報)
  • No.684 (2014827日付)  - (River Plate, ArgentinaにおけるPilotの措置)
  • No.685 (2014828日付)  - (西アフリカ諸国の状況- 続報)
  • No.687 (201491日付)    - (Chittagongの措置)
  • No.689 (201495日付)    - (西アフリカ諸国の状況-続報)
  • No.690 (201498日付)    - (西アフリカ諸国の状況-続報)
  • No.691 (2014911日付)  - (西アフリカ諸国の対応措置取り纏め地図) 

以上

 

日本船主責任相互保険組合

 

添付: SAPIC作成サーキュラー及び当組合試訳


15:26