トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2014/07/07

No.673 米国 Nontank Vessel Response Plans-Interim Operating Authorization (IOA)について

| by:契約総括部編集用
印刷用:No.673(J)
No.673
2014年7月7日

米国 Nontank Vessel Response Plans
Interim Operating Authorization (IOA)について


Nontank Vessel Response Plans (NTVRP) 最終規則に基づき、米国に就航する船舶の船主/オペレーターは2014年1月30日にまでにVessel Response Plans (VRP) をUSCGへ提出することが必要とされましたが、USCGは時間的制約から規則遵守が困難な場合があることを認識し、必要に応じて6か月間のInterim Operating Authorization (IOA) を発行しています。

添付USCG発行2014年7月1日付Marine Safety Information Bulletin No.10-14をご参照下さい。当該IOAの有効期間は2014年7月31日をもって終了しますが、USCGは未だ多数のNTVRPが最終承認を得られていない状況であることを勘案し、救助/消火作業業者による消防計画書を含むNTVRPが提出されている場合、3か月間のIOA延長を認める方針を発表しました。

2014年7月31日以降米国就航を予定している組合員は、QI/Plan Writerに状況確認の上、必要な措置を取ることをお勧め致します。

以上

日本船主責任相互保険組合 

添付ファイル:No.673 attachement.pdf


11:39