トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2014/03/06

No.665 ウクライナ情勢について

| by:企画部 承認用
印刷用:No. 665(J).pdf
No.665
2014年3月6日
ウクライナ情勢について

当組合コレスポンデンツDIAS Marine Consultingの情報によると、ウクライナの主要港は通常通り運営されており船舶の寄港に大きな問題は発生していないとのことです。但し、状況は刻一刻と変化しておりますので、ウクライナ諸港への寄港を予定している場合には現地代理店等を通じて最新状況を確認して下さい。

また、本年3月5日付EU理事会のPress Releaseによると、EUはウクライナ国家資産を不正流用した18名に対し資産凍結等の制裁措置を科すことを決定しています。18名のリストを含む措置の詳細は3月6日にEU官報に掲載される予定です。ウクライナ諸港への寄港を検討する際には、この点についてもご注意下さい。
以上

日本船主責任相互保険組合

2014年3月5日付EU理事会Press Release:No.665 attachment.pdf


16:00